ahamo(アハモ)を使ってみた感想とメリット・デメリット

ahamo(アハモ)を使ってみた感想とメリット・デメリット

私はネットショップ運営の他に、Webデザイン、Webサイト構築、アフィリエイト、ドロップシッピングなど5つの収入源を持つ複業家です。

私のようなノマドワーカーは、仕事柄、外出先でノートパソコンをインターネット接続する機会が結構あります。

また、スマホで仕事をする機会もよくあります。

今までは、スマホを最小限のプラン(ドコモのギガライト)にして、別にモバイルWi-Fiを契約していました。

2021年3月から大手携帯3社の新料金プランが提供開始され、早速ドコモの新料金プラン「ahamo(アハモ)」にプラン変更しました。

本日は、ahamo(アハモ)を使ってみた感想とメリット・デメリットを書きたいと思います。

私がahamo(アハモ)を選んだ理由

私がahamo(アハモ)を選んだ理由は下記の5つです。
私がahamo(アハモ)を選んだ理由
  1. ドコモという信頼と安心感
  2. 電波が一番繋がりやすい
  3. 取り扱う端末が豊富
  4. コストパフォーマンスが高い
  5. 有料の店頭サポートがある

ドコモという安心感と信頼

私は長年ドコモを利用しています。

長年利用している愛着もあり、ドコモという信頼と回線が安定しているという安心感から、他社に乗り換えることにためらいがありました。

多くの格安スマホの登場で、ドコモは格安スマホに比べて価格が高いというデメリットがあり、乗り換えようかと迷うことが何度もありましたが、乗り換えることもなく使い続けててきたのです。

仕事柄スマホもよく使いますし、外出先でノートパソコンをインターネット接続する機会が結構あります。

ですので、スマホはドコモの最小限のプラン(ギガライト)にして、別にモバイルWi-Fiを契約していました。

それでもデータ容量が充分だったわけではなく、ドコモやカフェの無料Wi-Fiを併用しながら、いつも容量を気にしながら節約して使っていたのです。

大手キャリアに格安プラン登場

そんな時に2021年3月から大手携帯3社の新料金プランが発表されました。

格安スマホに乗り換えできなかった私ですが、やはりドコモだったから、迷うことなくahamo(アハモ)変更したという訳です。

モバイルWi-Fiを解約して、ahamo(アハモ)1本で利用しています。



ahamo(アハモ)

ahamoの料金

携帯会社 プラン 基本料金
(税込)
データ容量 dカード特典 通話料金
NTTドコモ ahamo
2,970円 20GB dカード:+1GB/月
dカードGOLD:+5GB/月
国内通話 5分無料

ahamoのチャットサポート(無料)

サービス名称 受付期間 受付内容
ahamo有人チャットでの相談 午前9時~午後8時(年中無休) ahamoに関するお問い合わせに、専用オペレーターがお答えします。スマホやパソコンからチャットで簡単にご質問になれます。

ahamo契約後の相談は「専用チャット(無料)」を利用することになります。

ドコモショップでのサポートを希望する場合は必要に応じて有料の「お手続きサポート」を利用することになります。

ahamoのドコモショップ店頭サポート(有料)

サービス名称 利用料金 サポート内容
ahamo WEBお申込みサポート 3,300円(税込) ahamoの新規ご契約、他社からのおのりかえ、ドコモのギガプラン等からの料金プラン変更のお申込みをサポート
ahamo WEBお手続きサポート 3,300円(税込) ahamoご契約後の各種お手続きのお申込みをサポート
サポートについて
ドコモショップにおいて、お客さまご自身によるahamoサイトでのお手続きをお手伝いさせていただくものです。

店頭での契約やサポートをカットすることで低価格化を実現したahamoですが、定額料金は安く抑えて、必要な方には別途有料で対応してくれる体制が合理的でいいですね。

チャットボットでの相談

サービス名称 受付期間 受付内容
ahamoチャットボットでの相談 24時間 チャットボットは、ahamoに関するお問い合わせにお答えします。

ご質問内容によってはご回答できない場合もございますので、専用オペレータへ質問できる画面へ誘導させていただきます。あらかじめご了承ください。

ahamo(アハモ)のメリット

ドコモという信頼と安心感

上記でも書きましたが、やはりドコモの長年の実績が、信頼と安心感に結びついていると思います。

「povo2.0」「LINEMO」などは運営がキャリアでも別ブランドになりますが、ahamoはドコモのプランの一部になるため、キャリアの中でも一番安心感があります。

電波が一番繋がりやすい

山間部や田舎でも電波が途切れないのはドコモの強みです。

長年ドコモを利用してきましたが、私の場合「繋がらない」「電波が悪い」など電波の不具合がほとんどなかったという経験も大きかったと思います。

コストパフォーマンスが高い

月間20GBのデータ容量でかけ放題5分以内無料がついて月額2970円(税込)は、コストパフォーマンスが高いと思います。

ドコモという安心感と信頼があるうえに、このコストパフォーマンスなら、迷うところがないと私は思っています。

有料の店頭サポートがある

サービス名称 利用料金 サポート内容
ahamo WEBお申込みサポート 3,300円(税込) ahamoの新規ご契約、他社からのおのりかえ、ドコモのギガプラン等からの料金プラン変更のお申込みをサポート
ahamo WEBお手続きサポート 3,300円(税込) ahamoご契約後の各種お手続きのお申込みをサポート
サポートについて
ドコモショップにおいて、お客さまご自身によるahamoサイトでのお手続きをお手伝いさせていただくものです。

店頭での契約やサポートをカットすることで低価格化を実現したahamoですが、定額料金は安く抑えて、必要な方には別途有料で対応してくれる体制が合理的でいいですね。

ahamo(アハモ)のデメリット

対応機種が限られている

私の場合、長年ドコモを使用してきたので問題はなかったのですが、友人が今のスマホをそのまま使ってahamoに乗り換えようとしましたが、対応機種ではなく諦めたようです。

ahamoは、iPhoneでは「iPhone 6」以降、Androidも「Google」「HUAWEI」「Samsung」「OPPO」「SONY」「SHARP」など、多くのメーカーのスマホに対応しています。

多くのスマホに対応しているものの、ahamoで使える対応機種というのがあるため、今使用しているスマホやお目当てのスマホがahamoで対応していない場合があるため、事前に確認する必要があります。

ahamo(アハモ)を使ってみた感想

正直私にはデメリットは何もなかったです。

キャリアメールが使えなくなったことも全く問題はなかったです。

オンラインでの申し込みは、事前に契約内容を変更しておくことなどもあり、少し不安や面倒に感じたのですが、やってみたら意外とスムーズに契約できました。

今のところサポートのお世話になることもなかったのですが、何か問題があった時には、無料で利用できる専用チャットを使ってみようと思います。

最近は電話や店頭で長時間待つのであれば、チャットのほうが待ち時間も他の事ができるため、便利だったりします。

元々サポートはチャット派だったため、サポート面も全く問題なさそうです。

何よりも、ドコモで、この料金で、20GBつかえる点がいいです。

docomo Wi-Fiやカフェの無料Wi-Fiを併用しながら、いつも容量を気にしながら節約していたストレスから解放されていいことばかりです。

ギガライトで1GBしか使えないプランよりも、ahamoは安くて20GB使えるので最高です。