個人で国内メーカーから直接仕入れる直取引ってどうやって始めるの?

個人で国内メーカーから直接仕入れる直取引ってどうやって始めるの?

これからネットショップを開業しようと思った場合、商品の仕入れルートを確保することがとても重要です。

商品を仕入れるには様々な方法があります。

中でも一番安く仕入れる方法は、メーカーから直接仕入れることです。

しかし、メーカーから直接仕入れる直取引は、個人(一般的なサラリーマンやOL、主婦、大学生)では無理だと諦めている方が多いのではないでしょうか。

そんなことはありません。

実はメーカーから直接仕入れる直取引は、法人でなくても個人でも始めることができるのです。

本日は、国内メーカーから直接仕入れる直取引についてお話したいと思います。

モノが販売される仕組み

まず、商品が生産者から消費者に届くまで、どのようなルート(流通経路)を通るのか知る必要があります。

流通の仕組みは下記になります。

左のメーカーから右へいくほど、利益が上乗せされ仕入原価が高くなっていきます。

物流の流れ
メーカー → 商社 → 卸・問屋 → 小売 → 消費者

卸や小売から仕入れて販売するのでは、利益を出すことが難しくなります。

商品を安く仕入れることが重要

いかに商品を安く仕入れ、利益率をあげることができるかということが、ネットショップを成功させるポイントになります。

「安く仕入れる独自の仕入れルートを開拓すること」が非常に重要になります。

個人レベルで「せどり」「転売」を行う人はたくさんいますが、メーカーから直接仕入れられる人はそれほど多くいません。

eBayやAmazonなどの小売業や卸売業から仕入れて販売するよりも、メーカーから直接仕入れて販売する方が、より安く仕入れることができるため、利益額を大きくすることができます。

安く仕入れて利益額を大きくすることがポイントなんだね。

個人でもメーカーから直取引ってできるの?

コツさえ掴めば個人でも可能

個人でも国内メーカーから直接仕入れる直取引なんて出来るの?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、実は可能です。

私も最初は無理だと思っていましたが、コツさえ掴めば個人(一般的なサラリーマンやOL、主婦、大学生)でも可能です。

私も週3日派遣で働きながらネットショップを運営していますが、実際に私もメーカーから直接仕入れています。

有名・大手・人気メーカーの厳しい条件

ただし、どこのメーカーでも可能という訳ではありません。

海外・国内の有名・大手メーカーの商品を正式な方法で仕入れる場合、様々な厳しい条件があります。

その条件は、有名なメーカーになればなるほど厳しくなります。

下記は、条件の一例になります。

  • 海外(現地)、国内に実店舗がある
  • 実店舗がある
  • 店舗の規模
  • 店舗の立地
  • 法人であること
  • ロット単位の大量仕入れ

また仕入れの難しさだけでなく、出品、販売するのも同じように厳しい審査や条件があります。(モールで有名ブランドの出品の場合)

ですので特に日本で人気のある有名・大手メーカーの海外商品は、私のような個人事業主のネットショップであれば、メーカーから直接仕入れることはもちろん、モールで出品することすら容易ではありません。

中でも、海外の有名・大手・人気メーカーと正式な代理店契約または販売店契約を締結することはとても難しいのです。

しかし、このように個人ネットショップが有名・大手メーカーや人気商品を正式な方法で仕入れることは難しい部分がありますが、メーカー全ての商品ができないという訳ではありません。

狙い目は国内中小メーカー!

メーカーと言っても、有名・大手メーカーだけではなく、中小メーカーやオリジナル商品などもあります。

中小メーカーやオリジナル商品であれば、個人(一般的なサラリーマンやOL、主婦、大学生)でも仕入れは可能です。

国内メーカーのほうが、海外からの仕入れのような言葉の壁がない分、断然やりやすくなります。

難しいからこそ「独自ルートで仕入れルートを開拓すること」に意味があるのです。

取引先を開拓するのに手間がかかる

国内中小メーカーやオリジナル商品であれば、個人(一般的なサラリーマンやOL、主婦、大学生)でも仕入れは可能なことはわかりました。

直接国内メーカーと交渉する方法としては、「メール」「電話」「訪問」する方法がありますが、メーカーや卸問屋が一堂に集う「見本市」や「展示会」に参加するという方法があります。

しかし、一番手間がかかるのは、直取引してくれる国内メーカーを探す作業です。

しかし、ひとくちに取引先を開拓するといっても、特に初心者にとってどのメーカーがどのくらい売れる商品なのかもわからないため、どこからあたればいいかさえもわからないと思います。

直取引可能なメーカーを効率よく探す方法

国内メーカー直取引にとても詳しく説明してくれている本があります。

この本は、誰でも簡単に取り組みやすく、長期的に安定した利益が見込める「国内メーカー直取引」を、世界最大のネットショップ、Amazonで実践するノウハウを解説した本です。

Amazonのプラットフォームを活用した国内メーカー直取引はシンプルでわかりやすいため、Amazon物販ビジネス未経験者でも安心して取り組めます。

私が説明するよりも、ずっとわかりやすく丁寧に解説してくれています。

この本には、一番手間がかかる直取引できるメーカーを効率よく探す方法が掲載されています。

取引できるメーカーを探す方法

Amaoznのセラーリサーチ

取引できるメーカーを探す方法として、国内メーカー商品をリサーチする「カテゴリーリサーチ」から、より効率よくメーカーを探し出すことができる「セラーリサーチ」まで、確実に取引できるメーカーのリサーチ法を詳しく解説しています。

メーカーが見つかってからのメールの書き方、届いた返事への返し方なども、テンプレートに沿って丁寧に書いてあります。

どんどん行動して仕入れ先を開拓し、利益率を上げるようにしていきたいものです。

国内メーカー仕入れにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。