Amazon出品サービスに登録したら残高不足請求のメールが届いた

Amazon出品サービスに登録したら残高不足請求のメールが届いた

先日Amazon出品サービス(小口出品)に登録したら、その日のうちに残高不足請求のお知らせメールが届きました。

これはなんだろう!?

すごく不安になりました。

Amazonからのメール
Amazon.co.jpよりお知らせいたします。

Amazonでは、決済周期の売上金額から、月額手数料、その他のAmazon手数料、返金金額など、すべての費用を相殺して差額をお振り込みいたします。
このたびの決済では、売上よりも手数料等の経費が上回ったため、出品者様のペイメントアカウントに残高不足が生じております。
このため、Amazon.co.jpでは出品者様にご登録いただいたクレジットカード (JapanCreditBureau)に対し、以下の金額を請求いたしました。

1

明細は以下のとおりです。
———————————————————————–
-明細-
アカウント概要
現在の決済残高: 1

決済情報を確認するには、出品用アカウントにログインし、「ペイメント」のページにアクセスします。

今後ともAmazon.co.jpをよろしくお願いいたします。

小口出品のプランのメリットは、月額固定費がかからず、売れた時のみ基本成約料(商品ごとに100円)を支払えばいいこと。

特に毎月商品49点まで販売する人にとっては、全く売れない月でも固定費ばかりが取られていく心配がない点が安心です。

売れた時のみ基本成約料を支払えばよく赤字になることがないため、Amazon出品サービス(小口出品)に出品することにしたのですが、いきなりこのようなメールが届いて心配になりました。

残高不足請求のお知らせメールの理由

調べてみたところ、このようなメールが届くのは下記のような理由があるようです。

残高不足請求
Amazon出品サービスに登録する時にクレジットカード情報を入力しますが、そのカード情報が有効かどうか確認するために、1円分請求されることがあります。
この請求は後日解除、または返金されます。

確かに、メールの決済残高は1となっています。

現在の決済残高: 1

売上がゼロなのに、1円の支払いが発生し経費が上回ったため、このようなメールが自動配信されたのだと思われます。

確認のため一旦1円が請求されますが、後で解除か返金されるので、Amazon出品サービス登録時にこのようなメールが届いた場合は、心配ないようです。

Amazon出品サービスの小口出品に登録する方法と手順を詳しく解説Amazon出品サービスの小口出品に登録する方法と手順を詳しく解説