フリマアプリ徹底比較10選!売れる・人気・おすすめフリマ2019年

フリマアプリ徹底比較10選!売れる・人気・おすすめフリマ2019年

ここ数年で業界として大きく成長を遂げている「フリマアプリ」。
また新たな参入でフリマアプリ業界の競争が激化しそうな予感です。

フリマアプリとは、オンライン上にてフリーマーケットのように、主に個人間による物品の売買を行えるスマートフォン用のアプリです。

フリマアプリの魅力は、家で眠っている不用品を簡単に売買できる点。不用品を売って継続的に副収入を得ることが可能です。

総合型フリマ、ジャンル特化型フリマ、ハンドメイドなど、フリマアプリによって特徴があります。

商品によって、いくつかのフリマアプリを上手に使い分けることがおすすめです。それぞれのフリマアプリの特徴を紹介していきたいと思います。

ここでは、フリマアプリで代表的な下記9つのアプリを比較していきます。

フリマアプリ手数料比較一覧表

まずは、フリマアプリの出品者にかかる手数料を一覧表で比較していきましょう。
フリマアプリ 月額料金 販売手数料 決済手数料 振込手数料
メルカリ 無料 10% 0円(購入者負担) 210円(1万円以上は無料)
ラクマ 無料 3.5% 0円(購入者負担) 楽天銀行:1万円以上は無料
・その他:1件210円
PayPayフリマ 無料 10% 0円 ・PayPayにチャージ
ジャパンネット銀行:無料
それ以外の口座:1回100円
Shoppies[ショッピーズ] 無料 10% 0円(購入者負担) 210円
ヤフオク! プレミアム会員 無料 8.64% 0円(落札者負担) 無料(Yahoo!ウォレット)
非プレミアム会員 無料 10% 0円(落札者負担) 無料(Yahoo!ウォレット)
フリマjp 無料 8% 0円(購入者負担) 210円
minne(ミンネ) 無料 10% 0円(購入者負担) 1回につき一律172円
オタマート 無料 10% 0円(購入者負担) 210円(1万円以上は無料)
ブクマ! 無料 10% 0円 210円(1万円以上は無料)
KANTE(カンテ) 無料 10%~ 0円(購入者負担) なし

メルカリ(mercari)

メルカリ

利用者数が断トツに多く、圧倒的に売れやすいと言われる「メルカリ」。どこのフリマアプリを使うか迷ったら、まずはメルカリから始めてみましょう!

売れやすさで選ぶなら「メルカリ」

「メルカリ」は、サービス開始5周年を迎え、日本国内では7,100万ダウンロード、利用者数は月間1,350万人万人を超える日本最大のフリマアプリ。

2019年9月18日時点でフリマアプリ「メルカリ」の累計取引件数が5億件を突破しました。

利用者数が断トツに多いため、他のフリマアプリと比較して圧倒的に売れやすいと言われています。

総合型フリマの「メルカリ」は、幅広いジャンルの商品が取引されているのが特徴。

初心者でどこのフリマアプリを使うか迷ったら、まずはメルカリから始めてみましょう!

フリマアプリ メルカリ
月額料金 無料
販売手数料 10%
決済手数料 購入者負担
クレジットカード:無料
コンビニ・ATM・キャリア決済:100円
振込手数料 210円(1万円以上は無料)
参考 フリマアプリメルカリ

ラクマ

ラクマ

他のフリマアプリと比べて断トツに販売手数料が安い「ラクマ」。商品によって商品によってはラクマが売れやすいこともあるため、確実に売れる商品なら、ラクマがおすすめです。

ラクマ(旧フリル)は、楽天のフリマアプリ。

販売手数料の安さで選ぶなら「ラクマ」

「ラクマ」は、他のフリマアプリと比べて販売手数料が3.5%と断トツに安いことが人気。

メルカリに比べると少し売れにくい印象を持ちますが、確実に売れる商品を出品するなら、ラクマがおすすめ。

利用者数がメルカリより少ないため、商品によってはメルカリより売れやすいこともあります。

「ラクマ」なら楽天銀行の口座開設がおすすめ

ラクマを始めるなら、楽天銀行の口座開設するのがおすすめです。

振込手数料
振込先を楽天銀行にした場合に限り、振込手数料が無料になります。※1万円以上の振込に限る
フリマアプリ 振込手数料
楽天銀行 1万円未満:216円
1万円以上:無料
その他の銀行 1件につき216円

1万円未満でも、手数料なしですぐに売上金を受け取ることができますね。

フリマアプリ ラクマ
月額料金 無料
販売手数料 3.5%
決済手数料 購入者負担
クレジットカード・コンビニ・ATM(ペイジー):216円
ポイント払い、売上金でのお支払い:無料
クレジットカードでの決済金額が2,000円以下の場合: 無料
振込手数料 >楽天銀行:1万円未満:216円、1万円以上:無料
その他の銀行:1件につき216円
参考 楽天のフリマアプリラクマ

PayPayフリマ

PayPayフリマ

2019年10月より始まった新サービス「PayPayフリマ」。開始1か月で100万件を超える勢いがあります。キャンペーンが目白押しなので、新規出品してみる価値がありそうです。

「PayPayフリマ」ついに始動

PayPay(ペイペイ)フリマは、2019年10月よりYahoo!(ヤフー)が開始したフリマアプリ。

PayPayフリマの特徴は、モバイル決済サービス「PayPay」と連携し、売上金をPayPay残高にチャージできる点です。

開始1か月で、フリマアプリ「PayPayフリマ」のダウンロード数が100万件を超えたと発表。
今後どのようなキャンペーンを仕掛け、いかにユーザー数を伸ばしていくのか、フリマアプリ業界も競争が激化しそうな予感です。

フリマアプリ PayPayフリマ
月額料金 無料
販売手数料 10%
決済手数料 0円
振込手数料 ・PayPayにチャージ
・ジャパンネット銀行:無料
・それ以外の口座:1回100円
参考 フリマアプリPayPayフリマ

Shoppies[ショッピーズ]

Shoppies[ショッピーズ]

最も若い年齢層の女性が集まるフリマアプリ。出品はもちろん、コーデを投稿することでもお小遣い稼ぎができます。

若い年齢層の女性が集まる

ショッピーズは女の子支持率No.1のフリマ・コーデアプリ&サイト。

通販よりも安いフリマならではのセールのような激安価格でブランド物も格安でGETできるので人気。

投稿したコーディネートを参考に誰かがショッピーズの商品を購入した場合、売上の一部を還元してもらえます!商品を売らなくてもコーデを投稿するだけでお小遣いが稼げます。

会員約120万人、総出品数約300万点。会員登録&月額無料。

2分で簡単に出品できるので楽にお小遣い稼ぎができます。

フリマアプリ Shoppies[ショッピーズ]
月額料金 無料
販売手数料 10%
決済手数料 0円(購入者負担)
振込手数料 210円
参考 フリマアプリ&サイトショッピーズ

ヤフオク!

ヤフオク!

購入者とのやり取りが面倒な人はヤフオク!がおすすめ!ヤフオク!では値下げ交渉を受け付けるかどうかの選択が可能。購入者との面倒なやり取りをせずにフリマ出品ができます。

ヤフオクで「フリマ出品」が可能

ヤフオク!と言えば「オークション」をイメージする方が多いと思いますが、現在は『オークション出品』『フリマ出品』から選ぶことができます。

以前はヤフオク!で出品するには、Yahoo!プレミアムの会員月額費が必須でしたが、スマホアプリなら『オークション出品』『フリマ出品』どちらも会員登録不要で出品できるようなりました。
※フリマ出品とオークション出品で利用できる機能が異なります。

プレミアム会員は落札システム利用料がお得

Yahoo!プレミアム会員(月額498円(税込)に登録した場合、落札システム利用料が下記のように安くなります。

Yahoo!プレミアム会員 Yahoo!プレミアム会員登録なし
8.64%(税込) 10%(税込)

フリマ出品とオークション出品を上手に使い分け、不用品を売って継続的に副収入を得たいと考えている方に特におすすめです。

ヤフオク!で出品するなら、落札システム利用料が通常10%から8.64%になるYahoo!プレミアム会員に登録するのがおすすめです。

フリマアプリ ヤフオク!
月額料金 無料
販売手数料 Yahoo!プレミアム会員:8.64%
Yahoo!プレミアム会員登録なし:10%
決済手数料 購入者負担
一部の商品を除き、決済手数料が0円
中古車・新車、オートバイ車体、トラック車体、バス車体、不動産などの特定カテゴリの場合、決済手数料がかかります。
振込手数料 無料(Yahoo!ウォレット)
参考 日本最大級のネットオークション・フリマアプリヤフオク!

フリマjp

フリマjp

売上金をすぐに現金化したい人は、フリマjpがおすすめ!平日なら売上金の振込申請が毎日できます。

売れたらすぐにお小遣い

フリマjpは、スマホで簡単に使えて、中古品から新古品までお得に買えるフリマアプリです。

フリマjpの特徴は、他に比べ8%と販売手数料が少し安めなことと、平日なら売上金の振込申請が毎日できること。

平日は毎日振り込み申請可能なので、売れたらすぐにお小遣いになります。

フリマアプリ フリマjp

月額料金 無料
販売手数料 8%
決済手数料 0円(購入者負担)
振込手数料 210円
参考 フリマアプリフリマjp

minne(ミンネ)

ミンネ

物作りが好きな人・得意な人は、minne(ミンネ)がおすすめ。自分で作ったハンドメイド作品を販売することで、趣味と副業を兼ねて収入を得ることができます。

物作りが好き・得意な人なら「minne(ミンネ)」

「minne(ミンネ)」は、ハンドメイド作品を「買いたい人」と「売りたい人」をつなぐハンドメイドマーケットです。パソコンやスマートフォンを使って、直接作品を販売することができます。

通常のフリマアプリとの違いは、販売しているものが「商品」ではなく「作品」であること。作家さんの手によってひとつひとつ丁寧に作られた作品。

販売・展示できるものは下記になります。

販売・展示できるもの
手作り品 自分で手作りした雑貨やアクセサリー、インテリアなど
リメイク品 自分でリメイクした雑貨やアクセサリーなど
アート作品 自分で制作したイラストやポスター、絵画、オブジェなど
素材・材料 作品を制作するためにのみ使用するもの
印刷物 ご自身でデザインしたものを印刷業者でハガキや冊子にした作品

趣味で手作りした雑貨やアクセサリーからオリジナルブランドまで、作品は様々。

物作りが好きな人・得意な人は、自分で作ったハンドメイド作品を販売することで、趣味と副業を兼ねて収入を得ることができます。

フリマアプリ minne(ミンネ)
月額料金 無料
販売手数料 10%
決済手数料 購入者負担
クレジットカード・後払い決済:324円・キャリア決済・ApplePay・GooglePay・コンビニ払い・銀行振込・ゆうちょ振替
振込手数料 1回につき一律172円
参考 ハンドメイドマーケットminne(ミンネ)

オタマート

オタマート

アニメ・漫画・ゲーム・コスプレ・同人誌などマニアックな商品を出品するなら「オタマート」がおすすめ。総合系フリマでは埋もれてしまうマニアック商品は、マニアックな商品専門フリマで出品しよう!

マニアックなオタクグッズなら「オタマート」

「オタマート」とは、アニメや漫画のグッズ、声優やアイドルグッズ、コスプレグッズ、ゲームなどオタクグッズを専門とするフリーマーケット。

グッズの売買だけでなく、オーダーメイド品を出品できるのも特徴です。

フリマアプリ オタマート
月額料金 無料
販売手数料 10%
決済手数料 購入者負担
全額ポイント・クレジットカード・PayPal:無料
コンビニ・ATM:・ドコモ払い・auかんたん決済・ソフトバンクまとめて支払い・Web Money:100円
振込手数料 210円(1万円以上は無料)
参考 アニメのフリマオタマート

ブクマ!

ブクマ!

「古本」を出品するなら本専門のフリマアプリ「ブクマ!」がおすすめ!面倒な出品作業も「ブクマ!」なら最短10秒で出品できます。

本を出品するなら「ブクマ!」

本専門のフリマアプリ「ブクマ!」。

面倒な出品作業も、本の裏表紙にあるISBNコードを読み取るだけでラクラク出品 !フリマ形式だからお得に売り買いできます。

高く売れて、安く買える!

フリマ形式だから、売るときは大手古本チェーンで下取りするよりはるかにお得です。本を売ったポイントを使って、読みたかった他の本を手に入れよう。

フリマアプリ ブクマ!
月額料金 無料
販売手数料 10%
決済手数料 クレジットカード
振込手数料 210円(1万円以上は無料)
参考 本のフリマアプリブクマ!

KANTE(カンテ)

KANTE(カンテ)

ブランド品をスマホ1つで簡単に出品するならKANTE(カンテ)がおすすめです。

ブランド品に特化した鑑定付きフリマアプリ

KANTE(カンテ)は、宝石や時計、バッグ、衣料品などのブランド品に特化した鑑定付きフリマアプリです。

創業71年、ブランドリユース業界売上No.1の老舗 コメ兵(コメヒョウ)が提供するサービスです。

スマホ1つで簡単に取引が出来るサービスです。

創業71年の上場企業が「鑑定」してからお届けするので、高額品の売買でもとっても安心です。

フリマアプリ KANTE(カンテ)
月額料金 無料
販売手数料 10,000円~49,999円 → 15%
50,000円~99,999円 → 12%
100,000円~ → 10%
決済手数料 0円(購入者負担)
振込手数料 0円
参考 本のフリマアプリKANTE(カンテ)