Photoshopはネットショップの開業・運営に必要な画像編集ソフト

Photoshopはネットショップの開業・運営に必要な画像編集ソフト

ネットショップ開業・運営、ネット販売をする人にとって、必要なものの一つといえる「Photoshop」。

Photoshopは、撮影した写真をきれいに編集するための画像編集ソフトです。

オンラインショップを利用するお客様が商品を購入する決め手にするもの。 それはずばり「商品写真」です。

写真の良し悪しで売上は大きく変わってきます。

そこで本日は、撮影した写真をより綺麗に・魅力的に見せるために、ぜひ用意して欲しいソフト「Photoshop」をご紹介したいと思います。

Adobe Photoshop | 画像編集ソフト

photoshop

Photoshop(フォトショップ)は、プロも使用する世界最高峰の画像編集ソフトウェアです。

絶対Photoshopがないとネットショップが出店できないという訳ではありませんが、どれか一つだけソフトをオススメするとすれば、私は間違いなくPhotoshopをオススメします。

それくらい私にとってはネットショップ運営するのに必需品ともいえるソフトです。

それでは、私がPhotoshopを使ってどんなことをしているのかを説明していきたいと思います。

Photoshopを使ってどんなことができるのか?

撮影した写真をより綺麗に・魅力的に加工

ネットショップにおいてとても重要なのが商品写真です。

Photoshopは、撮影した写真をより綺麗に、魅力的に加工することができるソフトです。

下記の写真のように、どんなに明るく撮影しても実際の写真は暗くなってしまったり、ほこりが写ってしまったり、なかなか完璧には撮れません。

加工前

加工前

そんな時、活躍してくれるのが「Photoshop」なのです。

背景の暗い部分を削除し、商品まわりをぼかして違和感をなくすという加工をしています。↓ ↓ ↓

加工後

加工後

写真撮影には、普通のミラーレス一眼カメラを使っています。また背景紙として使用しているのはバックペーパーです。

このように、「ミラーレス一眼カメラ」、「真っ白な背景布・背景シート・バックペーパー」に「Photoshop」があれば、誰にでも簡単に限りなくプロに近いような商品写真を作るとができるのです。

下記ページで、背景紙として使用している「背景布・背景シート・バックペーパー」について書いています。
商品写真をキレイに撮影するために必要な機材・道具の選び方商品写真をキレイに撮影するために必要な機材・道具の選び方

ポイント
私は写真撮影や写真撮加工は、外注せず基本的に全て自分で行っています。実は基本的な道具さえあれば、自宅でも誰にでも簡単に撮影や加工が可能です。

その他、ほこりや写ってほしくない部分を消したり、色を変えたり、同じ種類でカラーだけを変えたい時は青で撮影した商品をピンクに変えたりすることもできるのが「Photoshop」の魅力です。

【Photoshop】商品写真を加工するだけで劇的に売れるコツ!

画像や文字を使ってバナーをデザインする

バナーの制作については、イラストレーターで作成することも多いのですが、Photoshopのみでも作成できます。

ショップページのトップ画像を作成する

トップページのトップエリアにあるスライダーやイメージ写真を作成することができます。

ここはショップの顔といってもいい部分になります。かなり力を入れて作りこみたいものです。

写真を複数枚組み合わせグラデーションで繋げ、その上に文字を入力したりしています。

これからPhotoshop講座もこのサイトで紹介していきたいと思っています。

「Photoshop cc」と「Photoshop Elements」の違い

「Photoshop cc」のメリットは、機能面で優れている点。
本格的な写真の合成や加工ができます。

一方「Photoshop Elements」のメリットは、買い切りですので、追加料金を払わずにずっと使い続けることができます。

  Photoshop CC Photoshop Elements
特徴 本格的な写真の合成や加工ができる 主要な機能が使いやすくまとまっている
対象ユーザー プロ向け 個人向け
購入方法 年契約・月契約 買い切り
CMYKカラー ×
ペンツール ×
スマートオブジェクト ×

私のようにWebデザインを制作する人や、本格的なサイトデザインを作りたい方は、イラストレーターとの連携が優れている「Photoshop cc」がおすすめです!

実際のそれぞれの価格は下記からチェックできます。

Adobe Photoshop CC

Adobe Photoshop CC|12か月版|Windows/Mac対応|パッケージ(カード)コード版

Adobe Photoshop Elements

【旧製品】Adobe Photoshop Elements 2019|Windows対応|カード版(Amazon.co.jp限定)

Adobe Photoshop Elements 2020(最新)|通常版|オンラインコード版|Windows対応

Adobe Creative Cloudをお得に購入する方法

Adobe Creative Cloudとは?
Adobe Creative Cloudとは、Photoshop、Illustrator、InDesign、Adobe Premiere Proなど、クリエイティブなデスクトップとモバイルのツールをすべて利用できます。アドビの最新クリエイティブツールが、すべて使い放題です。

基礎の動画教材とAdobe CCがセットになった「Adobeマスター講座」

Adobeマスター講座」は、デジタルクリエイティブに必須のAdobe Creative Cloud(学生・教職員個人向けライセンスプログラム)を年間36,346円(税込39,980円)で使えるお得なパッケージプランです。

学生・教職員個人向けライセンスといっても、講座を受講することでデジハリの学生となるため、社会人の方でも、どなたでも利用OK!

デジタルハリウッドは、1994年の創立以来 デジタルクリエイティブ教育に貢献してきた実績が評価され、
アドビシステムズ株式会社より日本でも数少ない「プラチナスクールパートナー」に認定されています。

そのため、デジタルハリウッドの学生はAdobe Creative Cloud(学生・教職員個人向けライセンスプログラム)を特別価格で購入できるのです。

講座に含まれるもの

  1. AdobeCC学生・教職員版ライセンス 1年分
  2. 基礎が学べるオンライン動画教材 約63時間
  3. 1ヵ月の動画視聴期間
  4. 2ヵ月の課題添削期間