新型コロナの影響でEC・ネット通販売上増加!実店舗は来店者と売上激減

新型コロナの影響でEC・ネット通販売上増加!実店舗は来店者と売上激減

コロナウイルスに伴う外出禁止令に伴い、実店舗の来店者と売上は激減しています。

一方世界的にECサイトの売上が急増。

新型コロナの影響でプラス成長の業種はECのみというデータが出ています。

東京都などが「重大局面」として不要不急の外出自粛を求めた最初の週末は、要請直後から多くのネットスーパーに想定を超える商品の需要増が発生しました。

各店は「飽和状態」となり、受注の一時停止や欠品、遅配が相次いだようです。

このようにリアルでの消費が落ち込む中で、EC・ネット通販は大幅な伸びをみせているのです。

EC・通販、ネットショップを出品・出店する方法

新型コロナウイルスの影響を受けた実店舗を構える事業者が、EC・ネット通販・ネットショップをこれから始めようとしています。

ネットショップを始める方にとって、まず最初にどこで出品・出店するのかに悩むのではないでしょうか?

オンライン販売を提供するには、モール型で代表的な楽天、Amazon、Yahoo!ショッピングで出店するべきか、独自のネットショップで代表的なカラーミーショップ、BASE、Stores.jpなどショッピングカートで出店するのか、様々な選択肢からネットショップを始めることができます。

EC・通販、ネットショップで出品・出店する場合には、大きく分けて「ショッピングモール」と「ショッピングカート」の2つの方法があります。

ショッピングモールと独自ネットショップのどちらに出店するべき?

両方に出店するメリットがある

結論から言うと、私は最終的には「ショッピングモール」と「独自ネットショップ」の両方に出店するべきだと思っています。

その理由はどちらにも出店するメリットがあるからです。

多店舗展開のメリット

私は現在BUYMA(バイマ)、Yahoo!ショッピング、カラーミーショップに出店しています。

一つの店舗で出店している場合は一つのショップからしか収益がありませんが、多店舗展開している場合、それぞれから注文があり、それぞれから収入があります。

ですので、順番はともかく最終的にはショッピングモールと独自ネットショップの両方に出店するべきだと思っています。

まずは自分に合った方法を見つけて、少しずつ多店舗展開していくことがおすすめです。

私も複数のショッピングモールと独自ネットショップ、オークションやフリマなど商品に合わせて、出品先や方法を変えて出品しています。

ショッピングモール

ショッピングモール

楽天市場、Yahoo!ショッピング、Amazonなどのショッピングモールに出店するネット販売。

やはりショッピングモールの一番の魅力は集客力が特に優れていることです。

独自ネットショップの場合集客がとても難しいのです。ブログやSNS等で商品の紹介や読み物、コラムなどをコツコツと配信し続ける覚悟が必要です。

独自ネットショップはこのように時間をかけて育てる必要がありますが、ショッピングモールは圧倒的な知名度と集客力があるのです。

モールに出品する最大のメリット
  1. 圧倒的な集客力で出品すればすぐに売れる可能性がある
  2. 出品点数がそれほど揃っていない個人ネットショップでも売れる
  3. モールごとに売れ筋商品が違うため多店舗展開で売上増

ショッピングモールは出店後すぐの注文の可能性もあります。

私の場合、Yahoo!ショッピングではストア開店から約2日で初注文が入りました。2日ですので当然SEO対策も全くやっておりません。
即効性はすごいです。

ショッピングモールに出店するメリットは、商品の量や種類が豊富なので、集客力が特に優れていることです。

どちらに出品・出店するべきか迷っている方は、まずはショッピングモールに出品することがおすすめです。

出店すべきショッピングモール一覧

ショッピングモールの詳しい比較はこちらで記事を書いていますので、是非参考にしてみてください。
↓ ↓ ↓
出店すべきECモール徹底比較7選!楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピング出店すべきECモール徹底比較7選!楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピング

ショッピングカート・独自ネットショップ

ショッピングカート

独自ネットショップは、モールに属さず単独でショッピングカートを借りてショップを構築・運営するネットショップ。

独自ネットショップのメリットは、出店料や販売手数料(モール内で付与されるポイントの原資などを含む) がかからないこと。

売れる個数に比例してモールの販売手数料は増えるのに対し、独自ネットショップのショッピングカートレンタル費用は毎月一定です。

売上が増えれば、増えるほど独自ネットショップのほうが有利になります。

ショッピングカートで出店する最大のメリット
  1. 出店料や販売手数料がかからない
  2. 価格競争になりにくい
  3. 自由に思い通りの見せ方が可能

ショッピングモールの場合、同ブランド内で上位の売り上げランキングに入らなければ、目立たないイコール売れない仕組みになってます。要するにモールでは安くなければ売れないということ同然です。

一方独自ネットショップでは、なぜか値段が少し高めでも売れる傾向にあります。

ショッピングモールと独自ネットショップで同時に多店舗販売しているショップが数多くありますが、他店より高値のためモールでは全く売れていないにも関わらず、独自ネットショップのほうでは(モールと同金額)で出店していても検索上位に上がり、売れていることがわかるサイトが多数存在しています。

しかし、これは独自ネットショップで検索上位に上がるということが大前提となります。

そこまでいくには、ショップの並々ならぬ努力が必要だということです。

販売手数料がかからず、価格競争に巻き込まれにくい独自ネットショップで売上アップを目指したいです。

ショッピングカート一覧

ショッピングカートの詳しい比較はこちらで記事を書いていますので、是非参考にしてみてください。
↓ ↓ ↓
2019年|ショッピングカート徹底比較12選!おすすめと比較ポイントショッピングカート16選徹底比較!おすすめと比較ポイント2020年版