ショッピングカート17選を徹底比較!おすすめと比較ポイント2021年

ショッピングカート17選を徹底比較!おすすめと比較ポイント2021年

無料・有料の「ショッピングカート」17選を徹底比較しました。

多くのショッピングカートがありますが、ショッピングカートの選び方のポイントやそれぞれのショッピングカートのおすすめ点を紹介しています。

費用、機能、決済サービス、使いやすさで徹底比較しています。

これからネットショップを始める方やショッピングカートの乗り換えを考えている方など、ショッピングカート選びの参考にしてみてください。

目次

独自ネットショップのショッピングカート比較一覧

主要ショッピングカートASP17選をわかりやすく一覧表にして徹底比較してみました。

ショッピングカート選びで重要なのは、ショップの規模に合ったショッピングカートを選ぶことです。

私は今まで、フリーランス、派遣、また個人的にも様々な独自ネットショップのショッピングカートの導入、構築、運営に携わってきました。

そんな利用者の立場から、おすすめポイントと特徴を紹介したいと思います。

固定費用比較一覧表

ショッピングカート 初期費用
(税込)
月額費用
(税込)
おすすめ
カラーミーショップ 無料~ 無料~ 無料からひと通りの機能が揃った優秀なショッピングカート
詳しくはこちらへ
Square(スクエア) 無料 無料 固定費無料で決済手数料が安いショッピングカート
詳しくはこちらへ
BASE (ベイス) 無料 無料 利用料はすべて無料のショッピングカート
詳しくはこちらへ
STORES.jp 無料 無料~ 無料から使えるショッピングカート
詳しくはこちらへ
イージーマイショップ 無料~ 無料~ 無料なのにフリーページ・独自ドメイン可能で高機能なショッピングカート
詳しくはこちらへ
FC2ショッピングカート 無料~ 無料~ 無料版でもフリーページが作成可能なショッピングカート
詳しくはこちらへ
らくうるカート 3,300円~ 330円~ ショッピングカート機能に決済と配送機能が一本化したショッピングカート
詳しくはこちらへ
Shopify 無料 Shopifyアプリストアに何千ものアプリがあるので機能拡張できる。ドロップシッピングも可能。
詳しくはこちらへ
MakeShop 11,000円~ 7,700円~ サポートが充実したショッピングカート
詳しくはこちら
ショップサーブ 16,500円 12,540円~ 専任の担当者が徹底サポートのノウハウが蓄積されたショッピングカート
詳しくはこちらへ
おちゃのこネット 無料 550円~ スマートフォンだけを対象にするなどターゲット層を絞る方におすすめ
詳しくはこちらへ
e-shopsカートS 10,000円 3,500円~ 独自のネットショップを構築したい方におすすめ
詳しくはこちらへ
SHOP-Maker 11,000円 3,300円~ カートのみレンタルするショッピングカート
詳しくはこちらへ
リピスト 29,800円~ 14,800円~ 定期購入・頒布会に特化したショッピングカート
詳しくはこちらへ
リピートPLUS ONE 9,800円~ 9,800円~ 総合的に機能が揃っている定期購入向けのショッピングカート
詳しくはこちらへ
カラーミーリピート 無料 10,780円 決済機能つきの販売ページを簡単に立ち上げることができる定期購入に特化
詳しくはこちらへ
ペイカートプラス 無料~ 21,120円~ 既存の商品ページからリンクを貼るだけCMS搭載のリンク型カートシステム
詳しくはこちらへ

最新情報は各ホームページでご確認ください。

それでは、それぞれのショッピングカートの特徴を紹介していきますね。それぞれの紹介文の下部にはもっと詳しい個別ショッピングカートページもリンクしていますので、興味のある方は個別ページも見てね。

カラーミーショップ

カラーミーショップ

ついにカラーミーショップにも初期費用、月額費用が無料のフリープランが登場!今まで有料プランとしてコストパフォーマンスが高く人気のカラーミーショップが一段とパワーアップ!ひと通りの機能が揃った優秀なショッピングカートです。

無料から使える魅力のコストパフォーマンス

カラーミーショップの人気の理由は、コストパフォーマンスの高さです。

カラーミーショップの魅力は、初期費用・月額利用料無料で利用できる「フリープラン」や「エコノミープラン」など、必要最低限の機能とサポートが備わっているため、十分立派で本格的なネットショップが運営できるところです。

価格重視の個人ネットショップなら、カラーミーショップの「フリープラン」でネットショップを始めることをおすすめします。(ちなみに私はエコノミープランを契約しています。)

ショッピングカート 初期費用
(税込)
月額費用
(税込)
決済手数料数 その他手数料
カラーミーショップ
フリープラン
無料 無料 ※1 GMOイプシロン参考
全決済 6.6% + 30円(税抜)
 
カラーミーショップ
エコノミープラン
3,300円 917円~ ※1 GMOイプシロン参考
月額最低手数料必要
 
カラーミーショップ
レギュラープラン
3,300円 3,300円 ※1 GMOイプシロン参考
月額最低手数料必要
 
カラーミーショップ
ラージプラン
3,300円 7,945円 ※1 GMOイプシロン参考
月額最低手数料必要
 
カラーミーショップ
プラチナプラン
3,300円 11,000円 ※1 GMOイプシロン参考
月額最低手数料必要
※2 システム利用料:1%
※3 別途ご予算:200,000円~

※1 別途決済代行会社との契約が必要
※2 売上合計金額が月額100万円以上の場合
※3 別途代行会社の紹介または個別機能開発をご発注いただきます

少しずつステップアップしたい方におすすめ

カラーミーショップは、無料・有料とプランが充実しているので、売上やショップの規模に応じてプランを変えていくことが可能です。

まずは初期費用・月額利用料無料で利用できる「フリープラン」からスタートして、ショップの売上が上がれば有料プランに変更することができます。

ショップの規模に応じたプランが揃っているため、少しずつステップアップしていきたいショップにおすすめです。

カラーミーショップのメリット

  1. 有料・無料の豊富なデザインテンプレート
  2. HTML・CSS編集で自由自在にカスタマイズ
  3. 売上やショップの規模に応じてプラン変更可能
  4. 全プランで外部サイトにカート設置機能可能
  5. プリープランから独自ドメインが使える
  6. プリープランでフリーページは10ページまで可能

カラーミーショップのデメリット

  1. 詳しいHTML/CSSの説明についてはサポートの対象外
  2. デザインテンプレート登録数5点まで
  3. Instagramショッピング連携に月額550円かかる

少しずつステップアップしていきたい方は、プラン変更可能なカラーミーショップがおすすめ!
カラーミーショップの特徴・評判・メリット・デメリットを解説カラーミーショップの特徴・評判・メリット・デメリットを解説 カラーミーショップは本当に売れるのか?評判・口コミ・感想カラーミーショップは本当に売れるのか?評判・口コミ・感想

Squareオンラインビジネス

Squareオンラインビジネス

無料から始められる決済手数料が安いネットショップ

Square(スクエア)の無料プランなら、月額利用料、振込手数料、解約費などの固定費は一切かからず無料で本格的なネットショップを始められます。

発生するのは、注文が成立した際のクレジットカード決済手数料(3.6%)のみです。無料ショッピングカートで決済手数料を比較した場合、Square(スクエア)が一番安いです。

また、より高度な機能の有料プランもあるため、ビジネスの状況に合わせてプランを選ぶことができます。

ウェブサイトの集客には欠かせないSEO対策ツール、InstagramやFacebookなどSNSを活用した販売、店舗とスムーズに連携した在庫管理、ショッピングカート機能が月額利用料0円で利用できます。

ショッピングカート

初期費用 月額費用 決済手数料 その他
手数料
Square(スクエア)
無料プラン
無料 無料 3.6% なし
Square(スクエア)
プロフェッショナル
無料 1,200円~
※1
3.6% なし
Square(スクエア)
パフォーマンス
無料 2,500円~
※1
3.6% なし
Square(スクエア)
プレミアム
無料 6,800円~
※1
3.3% なし

※1 年間での支払いの場合(月単位での支払いの場合、上記月額料が変わります)

決済手数料が安くて入金サイクルが早い!!

Square(スクエア)のメリットは、決済手数料が3.6%と安いことです。(プレミアムプランは3.3%)

売上金の入金依頼は不要で、入金サイクルは最短翌営業日です。

振込手数料や事務手数料が無料なので、入金サイクルが早くても全く負担がかかりません。

入金サイクルが早ければ、売上代金を早く回収することができるのです。

Squareオンラインビジネスのメリット

  1. 無料プランの決済手数料が3.6%と安い
  2. 実店舗とネットショップが一括で管理可能
  3. 振込手数料や事務手数料などの負担なし
  4. 売上やショップの規模に応じてプランを変更できる
  5. 売上の入金は最短翌営業日

Squareオンラインビジネスのデメリット

  1. デザインテンプレートの種類が選べない
  2. ネットショップとしての認知度が低い
  3. 無料プランはSquareに関する広告表示
  4. 無料プランは独自ドメインが使えない
  5. 無料プランはHTML・CSSで編集できない

決済手数料の安さ、振込手数料・事務手数料が無料、入金サイクルが早いので、費用面では断トツでSquare(スクエア)がリードしています。とにかく価格重視の方にSquareオンラインストアがおすすめ!
Square(スクエア)の特徴・評判・メリット・デメリットを解説Squareオンラインビジネスの特徴・評判・メリット・デメリット

BASE(ベイス)

BASE(ベイス)

ネットショップを始めてみたいけど足踏みしている方に、無料でリスクなしのBASE (ベイス)をおすすめしています。

無料で使えるショッピングカート

ベイス(BASE)は、ネットショップを無料で簡単に開設できるネットショップ作成サービスです。

人気の最大の理由は、無料でリスクなしにネットショップを開設できること。

「リスクはとりたくない方」「初めて開店する方」「モールのデザインに時間をかけたくない方」におすすめのショッピングカートです。

ショッピングカート 初期費用 月額料金 決済手数料数 その他手数料
ベイス(BASE) 無料 無料 3.6% + 40円 サービス利用料3%

デザインにこだわりたい方におすすめ

ベイスは、無料・有料の両方のテンプレートがあり、デザイン面に優れたショッピングカートです。

デザインにこだわりたい方は、有料テンプレートを使えばプロのような洗練されたデザインにすることも可能です。スタイリッシュなテンプレートがそろうデザインマーケットで有料テンプレートが購入できます。しかも料金は5,000円~10,000円までとリーズナブル。

無料のHTML編集Appをインストールすると、HTML/CSS/JavaScript等を編集することでショップのデザインを自由に編集し、独自のデザインにすることが可能です。

デザインにこだわりたい方に、おすすめの無料で使えるショッピングカートです。

BASE (ベイス)のメリット

  1. 簡単にドロップシッピングや無在庫販売が始められる
  2. BASE Appsを使ってBASEの商品をInstagramで連携可能
  3. 独自ドメインが使える
  4. HTML編集で自由自在にカスタマイズ可能
  5. 最短30秒で誰でも簡単に始められる

BASE (ベイス)のデメリット

  1. BASEロゴを非表示にするには月額500円がかかる
  2. フリーページの作成は、最新のショップデザイン機能利用時の、オフィシャルテーマのみが対象
  3. 決済手数料の他に別途サービス利用料3%がかかる

BASEのドロップシッピングや無在庫販売を始めたい方は、BASEがおすすめ!
ベイス(BASE)の特徴・評判・メリット・デメリットを解説ベイス(BASE)の特徴・評判・メリット・デメリットを解説 カラーミーショップとBASEを徹底比較!ネットショップを開業するならカラーミーショップとBASEを徹底比較!ネットショップを開業するなら

STORES(ストアーズ)

STORES(ストアーズ)

無料で簡単にネットショップを作りたい方、保管・梱包・発送業務の代行サービスを利用したい方は、STORES.jpをおすすめしています。
ショッピングカート 初期費用 月額費用 決済手数料数 その他手数料
STORES.jp
フリープラン
無料 無料 5% なし
STORES.jp
スタンダードプラン
無料 2,178円
※1
3.6% なし

※1 クレジット払いのみ初月無料

初期費用も月額費用も無料のショッピングカート

STORESは、70万人に選ばれる無料でネットショップをつくることができるサービス。

最短2分で、だれもがデザイン・カスタマイズし自由にネットショップをつくることができます。 専門的な知識は不要です。

保管・梱包・発送業務の代行

STORESの一番の魅力は、保管・梱包・発送業務の代行サービスがあるところです。

商品を指定された倉庫に送るだけで、売れたら発送指示をSTORESのダッシュボードから操作するだけです。

初期費用・月額固定費は一切かかりません。入庫料、保管料、配送料は商品サイズによって違う料金設定です。

物流サービスを使った分だけ支払う形なので、利益がマイナスになることがない安心価格です。期間限定や短期集中などでも利用可能です。

STORES(ストアーズ)のメリット

  1. 美しいテンプレート48種がすべて無料
  2. あらゆるページにストアボタンを設置可能
  3. 保管・梱包・発送業務の代行サービスがある
  4. Instagram販売連携可能
  5. HTML/CSSなどの専門的な知識が不要

STORES(ストアーズ)のデメリット

  1. ストアページをHTML・CSSで編集できない
  2. フリープランはフリーページが作成できない
  3. フリープランはSTORESロゴを非表示にできない
  4. フリープランは独自ドメインが使えない

直感的にショップデザインをカスタマイズすることができるため、HTML・CSSが不要な方にSTORESがおすすめ!
STORES.jp(ストアーズドットジェーピー)の特徴・評判・メリット・デメリットSTORES(ストアーズ)の特徴・評判・メリット・デメリットを解説

イージーマイショップ(easy myShop)

イージーマイショップ

無料でも高機能なショッピングカートを探している方に、機能が充実してるイージーマイショップをおすすめしています。

無料から使える高機能なショッピングカート

イージーマイショップは、初期費用も月額費用も決済サービスの導入費、月額固定費が全て無料でネットショップを始めることができます。

特にイージーマイショップの優れた点は、無料版でも必要な機能が揃っているところです。

無料版からスタートして有料版に変更することも可能です。

イージーマイショップ 初期費用
(税込)
月額費用
(税込)
決済手数料数 その他手数料
無料版 無料 無料 5.0%+40円 なし
スタンダード 3,300円 2,970円~ 3.57%+40円 なし
プロフェッショナル 3,300円 5,940円~ 3.57%+40円 なし
カートプラン 3,300円 1,980円~ 3.57%+40円 なし

オーダーメイド・カスタマイズ販売に強い

イージーマイショップは、セット販売・オーダーメイド・定期購入などカスタマイズ販売に強いショッピングカートです。

記念品やアクセサリーのネーム入れ(名入れ)、商品のカスタムオーダーなど、複雑な注文にも対応できます。

カスタマイズによる追加料金をその場で計算。後から追加料金を別途連絡するなどの手間も無くなり、オーダーメイド注文がスピーディーにできます。

イージーマイショップのメリット

  1. セット販売、オーダーメイド商品に強い
  2. HTML・CSS編集で自由自在にカスタマイズ
  3. 全プランで外部サイトのカート設置機能が利用可能(無料版はHTML版のみ)
  4. 無料版もフリーページが作成できる
  5. 無料版も独自ドメインが使える
  6. 他店舗展開が可能

イージーマイショップのデメリット

  1. デザインテンプレートのバリエーションが少ない
  2. 無料版の決済手数料が割高
イージーマイショップ(easy my shop)の特徴・評判・メリット・デメリットイージーマイショップ(easymyshop)の特徴・評判・メリット・デメリット イージーマイショップとBASEを比較!ポイントをわかりやすくまとめてみたイージーマイショップとBASEを比較!ポイントをわかりやすくまとめてみた

FC2ショッピングカート

FC2ショッピングカート

無料で高機能なネットショップ作成

FC2ショッピングカートは、初期費用も月額費用も無料。無料で作れて手軽にオープン。

ネットショップが簡単に作れます。まずは無料でFC2ショッピングカートから始めてみましょう。

ショップ規模や運営スタイルで選べる3つのプラン!

FC2ショッピングカート 初期費用
(税込)
月額費用
(税込)
決済手数料数・その他手数料
無料プラン 無料 無料 契約する決済会社による
プロプラン1 750円 2,500円 契約する決済会社による
プロプラン2 6,600円 10,000円 契約する決済会社による


好きなデザインにカスタマイズ自由自在

テンプレートデザインは、HTMLやCSSが自由にカスタマイズできるので、自分だけのオリジナルショップを作成することができます。(無料プランはPC版のみ)

デザインテンプレートは種類が少ないものの、シンプルでおしゃれなデザインテンプレートです。

FC2ショッピングカートのメリット

  1. テンプレートデザインのHTML・CSS編集で自由にカスタマイズ(無料プランはPC版のみ)
  2. 売上やショップの規模に応じてプラン変更可能
  3. 全プランでフリーページが作成可能

FC2ショッピングカートのデメリット

  1. 無料プランは独自ドメインが使えない
  2. 無料プランのHTML・CSS編集はPC版のみ


FC2ショッピングカートの特徴・評判・メリット・デメリットFC2ショッピングカートの特徴・評判・メリット・デメリット

らくうるカート

らくうるカート

スムーズにネットショップを始めて、楽に運用したい方には、ショッピングカート機能に決済と配送機能が一本化したらくうるカートをおすすめ。特に決済・配送を全てヤマトグループサービスでまとめて使いたい方にはおすすめです。

月あたり300円のショッピングカート

らくうるカートは、ショッピングカート機能に決済と配送機能が一体となった月あたり300円で簡単にネットショップが開業できるショッピングカートサービスです。

一体型で月あたり300円で使えるショッピングカートは、従来のものに比べてもかなり低価格なショッピングカートと言えます。

機能が一本化したショッピングカート

従来のショッピングカートの場合、ショッピングカート会社、配送会社、決済会社とバラバラのため、それぞれの管理画面でログインして管理する必要がありました。

ところが、そんな不便を解消すべくヤマトグループが始めたのが、ショッピングカート&決済&配送機能を一本化して完全連携した「らくうるカート」。

精算や配送情報も、複数社のサービスツールにログインする必要がありません。

Webの知識がない方におすすめ

ネットショップ開業がはじめての方にもあんしん!
ショップコンセプトや商品イメージに合わせて、テンプレートやカラーを選んで商品登録するだけで、簡単にネットショップがつくれます。

また、ひとつのデザインで、スマートフォン・PC・タブレットそれぞれに合わせた表示に対応しています。

独自ドメイン不要な方におすすめ

【らくうるカート】(ライトプラン月額324円)は、独自ドメインが使えないということ、決済手数料5%と少し高めというデメリットがあります。

しかしそれを差し引いてもショッピングカート・決済・配送を一本化して完全連携した機能は、私自身も使ってみたいと思える魅力あるとても優れたショッピングカートだと思います。

特に独自ドメインには拘らない方には、おすすめのショッピングカートです。

らくうるカート(クロネコ)の特徴・評判・メリット・デメリットを解説らくうるカート(クロネコ)の特徴・評判・メリット・デメリットを解説

Shopify(ショッピファイ)

Shopify(ショッピファイ)

無在庫・ドロップシッピングをはじめたい方は、Shopify(ショッピファイ)をおすすめしています。

初期費用0円、販売手数料なし、在庫を抱えるリスクなし

Shopifyは、残念ながら無料プランはなく、月額料金がかかります。

しかし、初期費用や販売手数料はかかりません。

在庫を抱えるリスク・コストがないドロップシッピングを始めたい個人・事業者にとって最適なプラットフォームです。

Shopifyプラン 初期費用 月額料金 決済手数料数 その他手数料
ライト 無料 $9米ドル Shopifyペイメント
3.4% + 0円~
他の決済サービス2.0% ※1
ベーシック 無料 $29米ドル Shopifyペイメント
3.4% + 0円~
他の決済サービス2.0% ※1
スタンダード 無料 $79米ドル Shopifyペイメント
3.3% + 0円~
他の決済サービス1.0% ※1
プレミアム 無料 $299米ドル Shopifyペイメント
3.25% + 0円~
他の決済サービス0.5% ※1

※1 Shopify ペイメントを有効にせず他の決済サービスを使用する場合の追加料金

ドロップシッピングビジネスが始められる

Shopify(ショッピファイ)の魅力は、最小限の費用でドロップシッピングビジネスを始められることです。

ドロップシッピングとは
ドロップシッピングとは、在庫を自分で保管することなく商品を売る方法のことです。

通常物販ビジネスを始めるには、先に商品を仕入れる資金が必要なこと、また在庫を抱えるリスクなど、様々なリスクがあります。

しかしドロップシッピングは、在庫、梱包、配送管理の手間なしでビジネスを開始できるのです。

Shopifyアプリストアで数多くの拡張機能アプリが用意されており、そのアプリの中で、「Oberlo」というドロップシッピングを実現してくれるアプリがあります。

Shopify(ショッピファイ)では、世界中の商品提供者(サプライヤー)から商品を見つけて、自身のオンラインストアに追加することができるのです。

Shopify(ショッピファイ)のメリット

  1. ドロップシッピングビジネスが始められる
  2. 100以上の有料・無料のデザインテンプレート
  3. Shopifyと連携している6,000種類以上のアプリ
  4. 世界中の170万以上の店舗が使うプラットフォーム
  5. 世界中のサプライヤーから商品を見つけて販売可能
  6. 24時間体制のメールサポートは日本語対応

Shopify(ショッピファイ)のデメリット

  1. 日本語版のヘルプもあるが英語がメイン
  2. アプリや電話サポートなど英語対応
  3. 国産のショッピングカートに比べて難易度が高い
  4. 日本語での操作や運営に不便な点がある
Shopify(ショッピファイ)の特徴・評判・メリット・デメリットを解説Shopify(ショッピファイ)の特徴・評判・メリット・デメリットを解説

MakeShop(メイクショップ)

MakeShop(メイクショップ)

本格的に利益を上げたいと考えている中規模からのショップ、またhtmlやCSSの知識はないけど自分で本格的なオリジナルショップを目指す方には、サポートが充実しているMakeShop(メイクショップ)をおすすめしています。

サポートが充実したショッピングカート

メイクショップの一番の魅力は、サポートが充実している点です。

専任のECアドバイザーが、立ち上げまで二人三脚でしっかりサポートしてくれます。

一番の特徴は、独自デザインを使って作成したショップのHTMLやCSSの質問に答えてくれる「デザイン質問掲示板」があることです。

ショッピングカートでは、基本的にHTMLやCSSの質問はサポート対象外のところが多いのですが、メイクショップではこのような技術的なことまでサポートが行き届いています。

電話・メールの基本的なことはもちろん、デザイン質問掲示板、質問掲示板、サポート教材、無料セミナーなどあらゆる面でのサポートが充実しているので、初心者の方やサポートを重視する方なら、MakeShop(メイクショップ)がおすすめです。

ショッピングカート 初期費用
(税込)
月額料金
(税込)
決済手数料 その他手数料
MakeShop
プレミアムショッププラン
11,000円 7,700円~ 3.19%~ なし
MakeShop
MakeShopエンタープライズ
110,000円~ 55,000円~ 3.14% なし

圧倒的な集客力

MakeShop(メイクショップ)には、アイテムポストという連携しているたくさんの大手サイトに商品を掲載できる集客サービスがあります。

Yahoo!ショッピング、価格.com、ECナビをはじめとした数多くの大手媒体に商品を自動出品することできます。

Amazon出品サービス、Yahoo!ショッピングやLINEショッピングをはじめとした大手の有名サービスにも商品をワンクリックでかんたんに掲載できます。

出品料はなんと無料!売れた分だけ手数料(1.0%~11.0%)を支払えばOKなので、低コストで圧倒的な集客を集める事が可能です。

MakeShop(メイクショップ)のメリット

  1. 電話、メール、掲示板による充実のサポート
  2. スタッフが回答するHTMLやCSSに関する掲示板がある
  3. 業界No.1の651機能を搭載
  4. HTML・CSS編集で自由自在にカスタマイズ
  5. デザインテンプレートが豊富な173種類
  6. Amazon、Yahoo!ショッピングにもワンクリックで自動出品
  7. 集客に強い仕組みがある

MakeShop(メイクショップ)のデメリット

  1. 固定費用が高め
  2. 低価格帯プランがない

Amazon出品サービス、Yahoo!ショッピングにも出品を考えている方に、ワンクリックで自動出品ができるMakeShop(メイクショップ)がおすすめです!
メイクショップ(MakeShop)の特徴・評判・メリット・デメリットメイクショップ(MakeShop)の特徴・評判・メリット・デメリット

ショップサーブ

ショップサーブ

予算に余裕のあり、短期間で結果を出したい中規模からのショップには、ショップサーブがおすすめです。
ネットショップ 初期費用 月額費用 容量/
商品登録数
手数料 外部カート機能 WordPress連携
ショップサーブ
パブリック
15,000円 11,400 円 1GB
500点
注文処理手数料
34円+税 /1売上
〇※1 オプション
ショップサーブ
ベーシック
15,000円 16,500円 3GB
3,000点
〇※1 オプション
ショップサーブ
プライム
15,000円 22,000円 10GB
3,000点
〇※1
ショップサーブ
プレミアム
15,000円 46,800円 10GB
3,000点
〇※1

※料金はすべて税抜き価格です。
※1 外部サイトのカート機能設置は、ソースコードを編集するため、ある程度htmlの知識が必要です。

予算に余裕があり本格的に利益を上げたい

予算に余裕のあり、本格的に利益を上げたいと考えている人には、ショップサーブをおすすめします。

充実サポートのショッピングカート

やはりショップサーブの最大の魅力は充実したサポート。専任の担当者が徹底サポートしてくれます。

開店前のサポート、開店後の売り上げアップ、SEO対策など、ショップ運営など利用料無料でプロのECアドバイザーに相談することができます。

開店後もひとりで運営していくのはちょっと不安な方、本格的に利益を上げたいと考えている方におすすめしています。

海外向けの販売を考えているなら

ショップサーブなら、英語での注文を受け付けられる海外カート機能を全プランに標準装備しているので 海外向けの販売が可能です。

言語切替ボタンで購入者が任意で言語の切り替えが可能。海外からのアクセスには自動的に海外用カートを表示させることも可能なので、海外在住の外国人の方に対しても違和感なく利用することができます。

海外からの注文用に注文確認メールや発送連絡メールなど各種メールについても、それぞれ英語版のテンプレートがあるため、メールのやり取りも円滑に行えます。

海外向けの販売を考えているならショップサーブがおすすめです。

無料セミナーの充実

ショップサーブの特徴や機能等から、サイト制作・集客・運営イメージに至るまで、様々なセミナーを無料で開催しています。

セミナーは、東京、大阪、名古屋、福岡など全国の会場や自宅のパソコンからオンラインでも受講することができます。

セミナーに参加するだけでも、ネットショップのことが勉強できるため、まずはセミナーに参加してみてはいかがでしょうか。

ショップサーブ(shopserve)の特徴・評判・メリット・デメリットショップサーブ(shopserve)の特徴・評判・メリット・デメリット

おちゃのこネット

おちゃのこネット

スマートフォンだけを対象にするなどターゲット層を絞る方におちゃのこネットをおすすめしています。
ショッピングカート 初期費用
(税込)
月額料金
(税込)
決済手数料 その他手数料
おちゃのこネット
ライトプラン
無料 550円~ おちゃのこ決済参考
4.0%~
月額最低手数料
※1
おちゃのこネット
ベーシックプラン
無料 3,300円~ おちゃのこ決済参考
4.0%~
月額最低手数料
※1
おちゃのこネット
アドバンスドプラン
無料 11,000円~ おちゃのこ決済参考
4.0%~
月額最低手数料
※1

※1:月額最低手数料とは、毎月お支払いいただくご利用料金です。
ただし、決済手数料が月額最低手数料を上回った場合は免除され、決済手数料のみが請求されます。

ターゲット層を絞って低コスト重視

は、細かい料金プランに分かれているのが特徴です。ターゲットにするデバイス(端末)をPC、スマホ、携帯でプランを選べるため、共用ドメインでスマートフォンだけを対象にしたい場合など月額540円~の低価格でネットショップを始めることができます。ターゲット層を絞る方におすすめなショッピングカートです!

便利な機能が充実

商品登録、受注管理、会員管理などの基本機能はもちろんポイントやクーポン、ギフトやオーダーメイドにも標準対応しています!商品のランキングを1位~100位まで設定できたり、商品ページに簡単にYoutube動画を挿入できたり、レビュー記事を商品ページに表示できたり、
ネットショップに必要な機能全てが揃っています。

多彩なテンプレート

デザインテンプレートはパソコン版・スマートフォン版・携帯版合わせて約400種類あります。 おちゃのこネットのテンプレートは、センスがよくシンプルなので使いたいデザインがすぐに見つかると思います。レスポンシブデザインのテンプレートもあります。

自由にデザインを編集可能

スタイルシートにも対応していますので、自由にデザインを編集可能です。おしゃれなテンプレートにさらに一味加えて素敵なショップが可能です。

e-shopsカートS(イーショップスカートエス)

e-shopsカートS

ホームページに「カゴに入れる」ボタンを設置するだけなので、WordPressなどの独自制作ホームページを活用して簡単にネットショップが作れます。
既に公開中のホームページをネットショップにしてEC運用してみたい方におすすめです!
ショッピングカート 初期費用
(税込)
月額費用
(税込)
決済手数料数・その他手数料
e-shopsカートS
ベーシック
10,000円 2,500円 契約する決済サービスによる
e-shopsカートS
スタンダード
10,000円 3,500円 契約する決済サービスによる
e-shopsカートS
ビジネス
10,000円 4,900円 契約する決済サービスによる
e-shopsカートS
エキスパート
10,000円 7,900円 契約する決済サービスによる

様々な販売形態で活用可能

通常の物販では対応しきれない販売形態を利用したい方におすすめです!

e-shopsカートSの魅力は、下記のような多様な販売形態で活用できます。

  1. 物販
  2. オンラインセミナーのWeb申込+決済
  3. ダウンロード販売
  4. テイクアウトのオンライン申込
  5. 定期購入
  6. QRコードを活用したカタログ通販の申込
  7. 定期購入
  8. 予約販売
e-shopsカートS の特徴・評判・メリット・デメリットを解説e-shopsカートS の特徴・評判・メリット・デメリットを解説

SHOP-Maker

SHOP-Maker

SHOP-Makerは、カート機能のみをレンタルしているショッピングカートシステム。今あるホームページにカート機能だけを設置したい方は、設置するだけで簡単導入できるSHOP-Makerがおすすめです。

カート機能のみのショッピングカート

SHOP-Makerは、カート機能のみをレンタルしているショッピングカートシステムです。

今既に持っているサイトにカート機能をつけたい方は、「買い物かごに入れる」ボタンをWEBサイトに設置するだけで、簡単に導入できます。

WEBサイトがレジ機能を持ったカート画面にリンクするようになります。

ショッピングカート 初期費用
(税込)
月額料金
(税込)
決済手数料・その他手数料
SHOP-Maker
Basic
スタンダードサーバープラン
11,000円 3,300円 プラン制
手数料3.5%~、利用料0円~
SHOP-Maker
Professional
スタンダードサーバープラン
11,000円 5,500円 プラン制
手数料3.5%~、利用料0円
SHOP-Maker
Professional
アドバンスサーバープラン
11,000円 8,360円 プラン制
手数料3.5%~、利用料0円
SHOP-Maker
Professional
専用サーバープラン
11,000円 20,900円 プラン制
手数料3.5%~、利用料0円

決済手段・手数料

決済サービスは選べる4つのプラン制。利用料が無料で4.4%のプランから、利用料5,000円で3.5%のプランまであるので、ショップの売上に応じて変更可能!

実績のある老舗カート

SHOP-Makerは、当時高価なシステムが導入できなかった小規模事業者を支援するため、低価格のカートサービスとして開発されました。

以来現在まで、時代の流れを反映した改良を行い、進化し続けています。長期に渡り、ユーザー様の熱い支持を受け続けている安心と信頼のショッピングカートです。

SHOP-Maker(ショップメーカー)の特徴・評判・メリット・デメリットSHOP-Maker(ショップメーカー)の特徴・評判・メリット・デメリット

リピスト

リピスト

既にショッピングカートやECサイトを運用している方が、定期購入機能をプラスしたい場合に「リピスト」はおすすめです。本格的に定期購入、単品通販の売上を伸ばしていきたい方におすすめです。
ショッピングカート 初期費用 月額費用 フォームLP
商品数
おすすめ
リピスト
ライトプラン
14,800円 29,800円 1セット(PC/SP)
20点
D2Cの単品/定期通販の立ち上げに必要な機能
リピスト
スタンダードプラン
39,800円 69,800円 2セット(PC/SP)
30点
本格的な顧客DB活用できる
リピスト
プレミアムプラン
69,800円 98,000円 3セット(PC/SP)
50点
大型ショップ運営の対応
リピスト
エキスパートプラン
148,000円 398,000円 無制限
無制限
月商10億規模にも対応可能

定期購入・単品通販に特化

リピストは、定期購入、単品通販に特化したショッピングカートです。

以下のように定期購入、単品通販に特化した機能がたくさんあります。

LP一体型の購入フォーム
商品説明ページからダイレクトに申込み!だから売機を逃さない!商品の説明ページから入力フォームまでの全てを1ページで完結するページが作成できます。
自動ステップメール
初めてサンプル品を申し込まれた方からお得意様まで、その時のお客様の状態(属性)に合わせたシナリオでメールを自動的に配信します!
アップセル機能
購入完了直前に、定期購入をプッシュする画面で初回を定期に引き上げます。
注意
通常のネットショップのように、商品を並べてリスト表示することはできません。

本格的に定期購入、単品通販の売上を伸ばしていきたい方におすすめです。

リピートPLUS ONE

リピートPLUS ONE

リピートPLUSは、総合的に機能が揃っている定期購入向けのショッピングカートASPです。業界最安値の価格で定期通販を始めたい方におすすめです。
プラン 初期費用 月額費用 手数料 機能
リピートPLUS ONE
ワン プラン
9,800円 9,800 30円/1受注 ・受注管理
・定期台帳
リピートPLUS ONE
スタンダード プラン‎
49,800円 49,800 ・商品数制限なし
・マーケティング
・受注ワークフロー
リピートPLUS ONE
プロフェッショナル プラン
79,800円 79,800 ・分析自動化
・CMS
・マーケティングオートメーション
リピートPLUS ONE
エンタープライズ プラン
3,240円 7,800円 ・オリジナル機能
・複数販売チャネルの一元化
・外部システムの自動連係

月間出荷件数1,000件までは無償

※出荷件数超過1件につき30円/件
有償オプションをご利用時には、別途オプション利用料(初期・月額)が発生します。

リピート通販業界圧倒的コスパ

リピートPLUS ONEは、w2ソリューションが提供する定期購入向けのショッピングカートASPです。

リピートPLUS ONEは、リピート通販業界の中で、カラーミーリピートと並ぶ圧倒的な低コストを実現したサービスです。

特に優れているのが、コストパフォーマンスの高さ。

9,800円という業界最安値の価格で、スタートに必要な最低限の機能を標準装備しています。

カラーミーリピート

カラーミーリピート

既にホームページ・ブログ・ネットショップやECサイトを運用している方が、定期購入機能を連携したい場合に「カラーミーリピート」はおすすめです。現在カラーミーショップを利用していて、より複雑な定期購入設定を希望される方にもおすすめ!
ショッピングカート プラン 初期費用 月額費用(税抜) おすすめ
カラーミーリピート 無料 9,800 定期購入特化型ショッピングカートを格安で利用

定期購入に特化

カラーミーショップの姉妹サービス「カラーミーリピート」は、リピート通販ページを作ることができる定期購入に特化したショッピングカートです。

以下のように定期購入に特化した機能がたくさんあります。

ホームページ・ブログ・ネットショップにリピート通販を連携
様々なページからリピート通販を行える「どこでもリピート」という機能を開発。現在お持ちのホームページ・ブログ・ネットショップに、リンクタグを埋め込んでリピート通販を行うことが可能です。
LP一体型の購入フォーム
LP一体型の購入フォームといって、商品の説明ページから入力フォームまでの全てを1ページで完結するページが作成できます。
注意
通常のネットショップのように、商品を並べてリスト表示することはできません。

販売開始まで【無料】なので、ゆっくり準備に時間をかけてページを作成できます。

既にホームページ・ブログ・ネットショップやECサイトを運用している方が、定期購入機能を連携したい場合に「カラーミーリピート」はおすすめです。

ペイカートプラス

ペイカートプラス

ペイカートプラスは、商品ページまでを通常のHTMLで作成、ペイカートプラスのCMS機能でカート画面・決済画面のみをシステム化し、管理画面からHTMLを編集することで簡単に独自のデザインを適用することができます。

リンク型カートシステム

ペイカートプラスは、既存の商品ページからリンクを貼るだけで、簡単にカートシステム・決済機能(リーフワークスPay、PayPal決済)が導入できるCMS搭載のリンク型カートシステムです。

定期購入、コンテンツ管理、アフィリエイトシステム連携にも対応しています。

ショッピングサイトやLPページのデザインは、作成したデザインのHTMLコードをそのままコンテンツ作成画面に貼り付け、カートボタンや注文フォームのタグ(変数)を配置するだけ。

CMS機能を実装しているので既存サイトに合わせたデザインを適用するなど、より柔軟なデザインでECサイトを運用することが可能です。

まとめ

ショッピングカートASPは、いろんな要素が多すぎて一度に書いてしまうとわかりにくくなりがちです。

価格、機能、決済サービス、サポート別の、あらゆる角度から一覧表でわかりやすく比較していますので、こちらをご覧ください。
↓ ↓ ↓
ショッピングカート徹底比較!価格・機能・決済あらゆる角度から比較ショッピングカート徹底比較!価格・機能・決済あらゆる角度から比較