shop by(ショップバイ)の特徴・評判・メリット・デメリットを解説

shop by(ショップバイ)の特徴・評判・メリット・デメリットを解説

shop by(ショップバイ)は、2020年9月にリリースされたばかりのネットショップ簡単作成ツールです。

初期費用、月額基本料金が無料でネットショップを開業できる待望のECカートです。

ネットショップ開設の要望が急激に増えているいま、初期費用・月額利用料が無料とコストを抑えられるだけでなく、デザインテンプレートを使えば簡単操作で自分のネットショップが作れます。

本日は、shop by(ショップバイ)の特徴・評判・メリット・デメリットをわかりやすく解説していきたいと思います。

既に存在する無料でネットショップを開業できるショッピングカートとも比較しています。

無料でネットショップを開業できるショッピングカート5選を徹底比較無料でネットショップを開業できるショッピングカート5選を徹底比較

shop by(ショップバイ)の特徴

shop by(ショップバイ)

まずは、shop by(ショップバイ)の特徴をピックアップしてみました。

・初期費用・月額利用料ともに無料
・簡単操作であっという間にネットショップ開設
・豊富なデザインテンプレート
・高いデザイン性
・独自ドメインは取得可能
・ページは自由に追加可能
・Google Analyticsとの連携可能

初期費用、月額料金ともに無料なので、注文が発生するまでは課金されないのでコストを抑えられるね。

shop by(ショップバイ)の魅力

無料で始められる

shop by(ショップバイ)の魅力は、運営をスタートする際に費用を心配することなくネットショップを開設することができること。

初期費用、月額料金など、ともに無料で開設できます。

ショップ開設にあたる初期費用、および開設後の月額費用は発生しません。

オプション機能を利用した際には別途オプション費用がかかりますが、オプション機能の利用がなければ費用は発生しません。

ショッピングカート 初期費用 月額費用 決済手数料 その他手数料
shop by (ショップバイ) 無料 無料 3.6% サービス利用料2.4%

決済手数料

shop by(ショップバイ)の決済手数料の内訳として、

注文が成立した時には、利用する決済代行会社に対して、決済手数料(送料を含む注文金額の3.6%)とサービス利用料(同2.4%)、および決済手段によりトランザクション費用(30円/件)が発生します。

手数料
手数料6.0% (決済手数料 3.6%+ サービス利用料 2.4%)

トランザクション費用とは、ショップと決済代行会社との間で行われるデータの送受信に対して発生する費用のこと。クレジットカード決済、ID決済、キャリア決済が対象。

shop by(ショップバイ)の評判

デザインにこだわりたい方におすすめ!

特に私がshop by(ショップバイ)をおすすめするポイントは、デザイン面です。

shop by(ショップバイ)では、無料のデザインテンプレートが用意されています。無料で選び放題。

バリエーション豊かなデザインパーツを組み合わせることで、HTMLやCSSなどの専門的なデザインスキルがなくてもオリジナルショップが作れるようになっています。

想い通りのデザインをかんたんに形にできるのです。

画像やボタンだけでなく、動画や掲示板も自由にアレンジできます。

デザインにこだわったオリジナルショップを目指す方におすすめのショッピングカートです。

shop by(ショップバイ)のメリット

ページは自由に追加可能

無料ショッピングカートの場合、フリーページの追加が不可のところがあるのですが、shop by(ショップバイ)では、ショップのページは自由に追加することができます。

ショップのお休みについて、配送にかかる日数等、ショップから案内ページなど、商品以外のお知らせページを作りたい場合はフリーページが使えると便利です。

独自ドメインは取得可能

無料ショッピングカートの場合、独自ドメインが不可のところもあるのですが、shop by(ショップバイ)は無料で独自ドメインが設定できます。

ネットショップ運営には、独自ドメインの利用がおすすめです。

Google Analyticsとの連携可能

shop by(ショップバイ)では、流入計測、アクセス分析を通じてショップ運営ができるよう、Google Analyticsとの連携ができるようになっています。

MEMO
Google Analyticsとは、Googleが無料で提供するWebページのアクセス解析サービス。誰でも無料で使えて高機能なサイト分析ツールのため、いまやWebサイト運営に欠かせないツールとなっています。

無料ショッピングカートの場合、このような設定が不可となっていることが多いので、shop by(ショップバイ)は可能なことが多く魅力ですね。

shop by(ショップバイ)のデメリット

歴史が浅い

shop by(ショップバイ)のデメリットとしては、リリースされたのは2020年9月と歴史が浅いこと。

例えば、予定告知はされていますが、インスタグラム連携は現時点ではできるようになっているのかなど不明点もあるところです。

これから、どんどんと対応されていくことだと思います。

まとめ

下記のような方は、初期費用、月額基本料金が無料でネットショップを開業できるshop by(ショップバイ)をおすすめしています。

  1. 無料でネットショップを開業したい方
  2. リスクはとりたくない方
  3. デザインにこだわりたい方
  4. ショップデザインに時間をかけたくない方

お申し込みは、メアド、パスワード、ショップURLの3つを入れるだけ。

他社の無料ショッピングカートを詳しく知りたい方は、無料ショッピングカートごとに個別で詳しく紹介していますので、こちらをご覧ください。
↓ ↓ ↓
無料でネットショップを開業できるショッピングカート5選を徹底比較無料でネットショップを開業できるショッピングカート5選を徹底比較