SHOP-Maker(ショップメーカー)の特徴・評判・メリット・デメリット

SHOP-Maker(ショップメーカー)の特徴・評判・メリット・デメリット

SHOP-Makerは、カート機能のみをレンタルしているショッピングカートシステムです。

SHOP-Makerで生成される「買い物かごに入れる」ボタンを設置するだけのカンタン導入が特徴。

ショッピングカート導入店の年間流通額約500億円超、多くのネットショップが成功しているショッピングカートASPです。

本日は、SHOP-Makerの特徴・評判・メリット・デメリットをわかりやすく解説していきたいと思います。

SHOP-Maker(ショップメーカー)の特徴

まずは、ショップメーカー(SHOP-Maker)の特徴をピックアップしてみました。

・カート機能のみをレンタルしているショッピングカート
・導入店数約12,686店
・1999年から実績のある老舗カート
・リンクを張るだけのカンタン導入
・ショッピングカート導入店の年間流通額約500億円超
・50種類以上の豊富な機能
・気軽に始められる低価格設定
・SSLで最高レベルのセキュリティを実現
・豊富な決済方法
・売上アップを実現する機能が豊富

SHOP-Maker(ショップメーカー)の魅力

SHOP-Maker

50種類以上の豊富な機能

SHOP-Maker(ショップメーカー)の一番の魅力は、50種類以上の豊富な機能があることです。

店舗運営に必要な基本機能と、その他便利なツールやオプションが充実しています。

商品の発送や納品書、請求書の発行、メールの返信、顧客や商品の管理などはショップの拡大とともに大きな負担となります。

SHOP-Makerではそれらの作業をスピーディーに、かつ効率的に行える50種類以上の豊富な機能が充実しています。

SHOP-Maker(ショップメーカー)の評判

プロも支持するショッピングカート

SHOP-Makerは、Webサイト制作会社や、ITコンサルティング会社など、プロも使うショッピングカートです。

そのWebサイト制作会社や、ITコンサルティング会社を通して多数の申込があるようです。

“カートへのリンクを張るだけでカンタンに導入できる”と評判です。

「SHOP-Maker」はカートのみレンタルする形式だから、ショップサイトのデザインは制約なし。

厳しいプロの世界でも選ばれ続けている理由は、凝ったデザインにも対応でき、思う存分サイト制作に集中できる制約のなさと、カートの導入のしやすさにあるようです。

SHOP-Maker(ショップメーカー)のメリット

送り状印刷が自動化できて便利

中でも、ショップメーカーの発送業務を一元化できる伝票印刷ソフトは、送り状印刷が自動化できるのでとても便利です。

かんたん伝票印刷「でんプリ
伝票・送り状を簡単に印刷できる無料の伝票印刷ソフトです。
e-発行businessほか運送会社6社の送り状対応「でんプリ」
ヤマト運輸、佐川急便、ゆうパック、日本通運、西濃運輸、福山通運

ショッピングカートに大手運送会社の送り状印刷ソフトと連動していない場合、それぞれの管理画面にログインして、ショッピングカートのお届け先情報を配送会社の送り状作成画面にコピーペーストしたり、CSVで取り込む必要があります。

ダウンロードしたCSVファイルをアップロードをする際には編集が必要となります。

注文数が少ない時は、一つ一つコピーしてもいいのですが、注文数が増えてくると大変になってきます。

リリース時の1999年から研究と改良を積み重ねてきたSHOP-Makerは、多くの利用者のリクエストによりこの機能が改良されています。

ショップメーカーは、運送会社6社の送り状や請求書・宛名シール等の印刷機能が強化され、ますます使いやすくなっています。

ショッピングカートとのセット利用で、発送業務を一元化でき、スムーズなショップ運営が可能です。

ショップメーカーの料金プラン

利用できる機能が異なる『Basic・Professional』の2つのカートタイプより選べます。
『Professional』では『スタンダード・アドバンス・専用サーバー』の3つのサーバープランより容量やショップ規模に合ったもの選ぶことができます。

カートタイプ サーバープラン 初期費用
(税抜)
月額費用
(税抜)
商品登録数 売上データ件数
SHOP-Maker
Basic
スタンダード 10,000円 3,000円 6,000 10,000
SHOP-Maker
Professional
スタンダード 10,000円 5,000円 6,000 12,000

アドバンス

10,000円 7,600円 12,000 20,000
専用 10,000円 19,000円 無制限 無制限
Basic
  1. 【スタンダードサーバープラン】機能はもちろん価格も重視したいショップ向け
    容量と機能を絞った月額3,000円(税抜)からのカートタイプ
Professional
  1. 【スタンダードサーバープラン】小規模な初心者ショップや個人ショップには十分な容量とコストパフォーマンス
  2. 【アドバンスサーバープラン】中規模ショップでも安心して利用できる容量と、他店の影響が少ない共用サーバー。
  3. 【専用サーバープラン」ショップ様の運用やご要望に合ったスペックのサーバーを利用できます。

SHOP-Maker(ショップメーカー)のデメリット

商品のリスト表示はできない

SHOP-Maker(ショップメーカー)は、カート機能のみをレンタルしているショッピングカートシステムです。

自分で準備したWEBサイトに、SHOP-Makerで生成される「買い物かごに入れる」ボタンを設置することで、WEBサイトがレジ機能を持ったカート画面にリンクするようになります。

注意
自分で制作したWordPressやホームページやブログが無い場合は、自身で準備する必要があります。
カート機能のみのSHOP-Makerに契約するだけでは、通常のショッピングカートのように、商品を並べてリスト表示することはできません。

またネットショップ構築には別途サーバーが必要となります。

ショッピングカートのみで、商品を並べてリスト表示したネットショップを作成したい場合は、おすすめではありません。

今既に持っているサイトやブログにカート機能をつけたい方におすすめのショッピングカートです。

まとめ

ショップメーカーは、今既に持っているサイトやブログにカート機能をつけたい方におすすめのショッピングカートです。

1999年からの老舗カートで、研究と改良を積み重ねてきた安心と信頼と実績を兼ね備えたショッピングカートです。

ただ最近では、同様の機能を持つ安価なショッピングカートも多数登場しています。

自社のショップにとって、どの機能が必要で不要なのか、何を優先順位とするのかなど、比較検討して選んでください。

他のショッピングカートとも比較したい方は、ショッピングカートごとに個別で詳しく紹介していますので、こちらをご覧ください。
↓ ↓ ↓
2019年|ショッピングカート徹底比較12選!おすすめと比較ポイントショッピングカート15選徹底比較!おすすめと比較ポイント2020年版