ネットショップ開業サービスは本当に必要なのか?ショッピングカート

ネットショップ開業サービスは本当に必要なのか?ショッピングカート

ネットショップ開業サービス(ショッピングカート)をレンタルして構築・開店する独自ネットショップ。

すぐに売れる可能性があるショッピングモールに比べて、ネットショップ開業サービス(ショッピングカート)は、時間をかけて育てていく必要があります。

集客がとても難しいため、ブログやSNS等で商品の紹介や読み物、コラムなどを年月をかけてコツコツと配信し続けなければ売れにくいという「デメリット」があります。

それでもネットショップ開業サービスを始めるメリットがあるの?と思っている方も多いかと思います。

ショッピングモールのように出品すればすぐに売れると思ていたら、実際1年経っても「ネットショップ開業サービス」から全く売れないという数多くの個人ショップを私は知っています。

本日はそんな疑問、「ネットショップ開業サービス」は本当に必要なのか?について書いていきたいと思います。

ネットショップを開業する場所

ネットショップの基本的な開業場所にはいくつかありますが、代表的な2つの方法があります。

  1. ショッピングモール
  2. ショッピングカートASP(ネットショップ開業サービス)

ショッピングモール

Amazon楽天市場Yahoo!ショッピングなどのショッピングモールに出店する方法です。

モール型ネットショップともいいます。

ショッピングモールに出品する最大のメリットは

  1. 圧倒的な集客力で出品すればすぐに売れる可能性がある
  2. 出品点数がそれほど揃っていない個人ネットショップでも売れる
  3. モールや店舗で売れ筋商品が違う

下記記事では、無料・有料の「ショッピングカート」のおすすめ12選をまとめまています。

出店すべきECモール徹底比較7選!楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピング出店すべきECモール徹底比較7選!楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピング

ショッピングカートASP(ネットショップ開業サービス)

ネットショップ開業サービス(ショッピングカート)をレンタルして構築・開店する独自ネットショップは、単独で路面店をオープンするイメージです。

自分でネットショップを構築・開店します。
※ショッピングカートASPともいいます。

代表的なネットショップ開業サービスとして、無料の「BASE」や「STORES 」、有料の「カラーミーショップ」や「MakeShop」などがあります。

私は「カラーミーショップ」で独自ネットショップを2016年から開業していますが、初注文まで約6カ月かかりました。

開業から約6カ月間は全く売れない状態でした。

BUYMA(バイマ)やYahoo!ショッピングと同じように出品作業だけをしていました。

BUYMA(バイマ)やYahoo!ショッピングでは、出品するだけで1~2週間程度で初注文がありました。「カラーミーショップ」でもそれと同じようしていたら、なんと約6カ月経っても1つも売れなかったのです。

やはりモールと違い独自ネットショップは、集客の努力をしないと一切売れないのは本当です。

それでも、私はネットショップ開業サービスは出店すべきだと思っています。

それでは、その理由を説明していきますね。

ネットショップ開業サービスは本当に必要なのか?

私は、ネットショップ開業サービスは出店すべきだと思います。

どちらか一方ではなく、「ショッピングモール」と「ネットショップ開業サービス」の両方に出店するべきだと思っています。

その理由はどちらにも出店するメリットがあるからです。

私は現在、BUYMAカラーミーショップYahoo!ショッピングAmazon(小口出品)の4店舗で多店舗出店しています。

一つの店舗で出店している場合は当然一つのショップからしか収益がありませんが、多店舗展開している場合、それぞれから注文があり、それぞれから収入があります。

商品の種類や在庫数が同じであるにもかかわらず、出店数が増えれば増えるだけ、売上が上がるのです。

ですので、順番はともかく最終的には「ショッピングモール」と「ネットショップ開業サービス」の両方に出店するべきだと思います。

複数のショッピングモールに出店するのはもちろんのこと、ネットショップ開業サービス(ショッピングカート)にも出店するメリットがあります。

ネットショップ開業サービス(ショッピングカート)のメリット

価格競争になりにくい

ショッピングモールは、モール内の上位にランクインしなければ売れない仕組みになってます。

ショッピングモール内で価格が安くなければ売れないも同然です。

またモールでは先に同じ商品が出品されている場合、一番安い価格で後から出品しても、上位に上がらない(売れない)ことがよくあります。

一方、独自ネットショップの場合、明らかに他店より価格が高くても検索順位で上位に上がる(売れる)可能性があるのです。

ここで分かる事は、独自ネットショップは比較的価格競争になりにくいということです。

ブログやSNS等で商品の紹介や読み物、コラムなどを年月をかけてコツコツと配信し続けなけるということは必要になります。

出店料や販売手数料がかからない

ネットショップ開業サービス(ショッピングカート)のメリットは、出店料や販売手数料(モール内で付与されるポイントの原資など) などがかからないことです。

一方ネットショップ開業サービスは月々のレンタル費用がかかります。

ショッピングモールの販売手数料は売れる個数に比例して増えるのに対し、ネットショップ開業サービスのレンタル費用は毎月一定額です。

ですので売上が増えれば、増えるほど「ネットショップ開業サービス」のほうが有利になるのです。

自由に思い通りの見せ方が可能

ネットショップ開業サービスは価格競争になりにくいだけではなく、種類の多さで勝負することも可能です。

自由に思い通りの見せ方が可能なため、価格だけではなく別の視点で見てもらうチャンスがあるのです。

ネットショップ開業サービス(ショッピングカート)を始めよう

最初にもお話した通り、集客がとても難しいというデメリットもあるのですが、メリットも多いのは事実です。

年間利益が年間のレンタル費用よりも1円でも多いなら、ネットショップ開業サービス(ショッピングカート)をレンタルして続ける価値があります。

長期戦を見据えて、早くから出店して長年続けることに意味があります。

ネットショップ開業サービス(ショッピングカート)には、有料・無料、様々なものがあります。

ショップの規模や目的に合ったネットショップ開業サービス(ショッピングカート)をおすすめします。

下記記事では、無料・有料の「ショッピングカート」のおすすめ12選をまとめまています。

2019年|ショッピングカート徹底比較12選!おすすめと比較ポイントショッピングカート13選徹底比較!おすすめと比較ポイント2020年版