STORES(ストアーズ)の特徴・評判・メリット・デメリットを解説

STORES.jp(ストアーズドットジェーピー)の特徴・評判・メリット・デメリット

STORES(ストアーズ)は、70万人の方が利用している人気のショッピングカートです。

STORES(ストアーズ)の人気の理由は、無料でリスクなしにネットショップを開設できること。

無料ショッピングカートがたくさんある中で、STORES(ストアーズ)を選ぶ理由はどういったものなのでしょうか。

本日は、STORESの特徴・評判・メリット・デメリットをわかりやすく解説していきたいと思います。

この記事を読めば、STORES(ストアーズ)がどんな方向きのショッピングカートなのか、すぐに分かると思います。

STORES(ストアーズ)の特徴

STORES

STORESは、インターネットの知識がない方でも、無料で、簡単にネットショップをつくることができるサービスです。

おしゃれなネットショップを最短2分で無料作成できるので、初心者が初めてネットショップを作るのに最適なショッピングカートです。

その人気の最大の理由は

  1. 無料でストア開設できる
  2. 驚くほど簡単に作れる
  3. 保管・梱包・発送業務を全て代行してくれるサービスがある
料金プランが大きく生まれ変わる
2019年4月から、フリープランでもアイテム数が無制限になり、ますます魅力的になったSTORES.jp。さらに7/10から大きく生まれ変わり、もっと使いやすくなります。これまで有料プランでしか利用できなかった機能の20種類以上を、フリープランでも利用できるようになります。

まずは、STORES(ストアーズ)の特徴をピックアップしてみました。

・無料でストア開設できる
・70万人にに選ばれている
・最短2分で驚くほど簡単に作れる
・豊富な48点のデザインテンプレート数
・定期購入機能が無料プランから利用できる
・初期費用・月額固定費なしの保管・梱包・発送業務代行サービス
・音楽・動画も販売可能
・スイッチをONにするだけで英語対応
・幅広い決済方法

STORES(ストアーズ)の魅力

STORESでショップを運用するときにかかる費用

STORESの人気の理由は、やはり無料でリスクなしにネットショップを開設できること。

無料で作れて今日から販売できるところが魅力です。

無料でストア開設

STORESには、「フリープラン(無料)」と「スタンダードプラン」の2種類があり、フリープランの場合は指定の契約期間や月額利用料は発生しません。

ショッピングカート 初期費用 月額費用
(税込)
決済手数料数 その他手数料
STORES
フリープラン
無料 無料 5% なし
STORES
スタンダードプラン
無料 2,178円
※1
3.6% なし

※1 クレジット払いのみ、初月料金無料となります。

振込申請時の振込手数料・事務手数料

ショッピングカート 振込手数料 事務手数料
STORES 一律275円 1万円未満の場合:275円
1万円以上の場合:0円

STORES(ストアーズ)のロゴが気にならない方は、無料でストア開設できるSTORESがおすすめです。

驚くほど簡単に作れる

もう一つのSTORESの魅力は、最短2分で驚くほど簡単に作れること。

専門的な知識は不要で、テーマを選ぶだけでオシャレなストアが出来上がります。

レイアウトのカスタマイズも可能です。

ショップのデザインに時間をかけたくない方におすすめです。

無料で簡単にネットショップが開設できることが人気の理由だね!

STORES(ストアーズ)の評判

フリープランの大幅アップデート!

先ほども書きましたが、2019年4月からフリープランでもアイテム数が無制限になり、ますます魅力的になったSTORES。

しかしそれだけでは留まらず、さらに7/10から大きく生まれ変わりもっと使いやすくなります。

これまで有料プランでしか利用できなかった機能の20種類以上を、フリープランでも利用できるようになりました!

  1. デザインテンプレート数が30点から48点に増加!
  2. 1アイテムにつき4枚までの画像登録数が、15枚まで登録可能に!
  3. これまで有料プラン限定だったアドオン17点をフリープランに開放

定期購入機能が無料

定期販売サービスを扱うショップに、STORESはとても人気があります。

定期購入機能が利用できるショッピングカートは、通常のショッピングカートに比べ月額費用が高めです。

しかしSTORESなら、ストアを開設するだけで、無料の「フリープラン」から定期購入機能が利用できます。

販売期間は、毎週~3ヵ月まで細かく設定できます。

  • 毎週
  • 隔週
  • 1ヶ月
  • 2ヶ月
  • 3ヶ月

STORES.jpは、定期販売の商品を扱う方に評判のいいショッピングカートです。

STORES(ストアーズ)のメリット

無料プランのアイテム数が無制限に

これまでSTORESの最大のデメリットといえば、無料で利用できる「フリープラン」はストアに並べられるアイテム数が5点までだったという点。

しかし、2019年4月から、フリープランでもアイテム数が無制限になったのです。

これによって、無料でSTORES.jpを使う人がますます増えることだと思います。

フリープランのアイテム数が無制限
2019年4月1日(月)より、フリープランでも販売できるアイテム数が無制限になりました。

保管・梱包・発送業務の代行

STORES(ストアーズ)の魅力は、保管・梱包・発送業務の代行サービスと提携しているところです。

業務代行サービスと提携しているショッピングカートは、とても珍しいと思います。

通常商品を自宅で保管したり、自分で梱包、発送しない場合は、外注のサービスと契約する必要があります。

しかしSTORES(ストアーズ)で代行サービスを導入すれば、商品を指定された倉庫に送るだけ。売れたら発送指示をSTORES(ストアーズ)のダッシュボードから操作するだけなのでスムーズです。

しかも初期費用・月額固定費は一切かかりません。
※入庫料、保管料、配送料はかかります。商品サイズによって違う料金設定です。

物流サービスを使った分だけ支払う形なので安心です。期間限定や短期集中などでも利用可能です。

商品を自分で発送せず、外注のサービスを使おうと思っている方にとっては、とても有利なショッピングカートと言えます。

STORES(ストアーズ)のデメリット

STORESロゴが表示される

無料でアイテム数が無制限に利用できる「フリープラン」ですが、デメリットもあります。

それは、「フリープラン」ではSTORESのロゴを非表示にできないこと。

STORESのロゴを非表示にする場合、月額2,178円(税込)の「スタンダードプラン」に加入する必要があります。

「フリープラン」でショッピングカートを探している方で、ロゴ表示が気になる方には不向きです。

フリープランは独自ドメイン不可

無料で利用できる「フリープラン」では、独自ドメインの設定ができません。

独自ドメインを設定したい方は、スタンダードプランにするか、また他のショッピングカートをおすすめします。

無料で利用できるショッピングカートを探している方には、STORES.jpのロゴが気になるか、独自ドメインが必要かどうかが決め手になるね。

まとめ

無料で利用できる「フリープラン」でのアイテム数が無制限になったことで、STORES(ストアーズ)がますます魅力あるショッピングカートになりました。

下記のような方にとっては、STORES.jpはとても魅力あるショッピングカートです。

  1. 定期販売サービスを扱う方
  2. 保管・梱包・発送業務の代行サービスを利用したい方
  3. STORES.jpのロゴ表示が気にならない方
  4. リスクはとりたくない方
  5. ショップデザインに時間をかけたくない方
  6. 簡単に始めたい方は

このような方は、STORES.jpを検討してみてはいかがでしょうか。

他社の無料ショッピングカートを詳しく知りたい方は、無料ショッピングカートごとに個別で詳しく紹介していますので、こちらをご覧ください。
↓ ↓ ↓
Amazonへ出品するメリット・デメリット・特徴・評判を解説するAmazonへ出品するメリット・デメリット・特徴・評判を解説する

無料で使えるショッピングカートを比較してみた|2021年版