MakeShop(メイクショップ)とショップサーブをサポート面で比較!

MakeShop(メイクショップ)とショップサーブをサポート面で比較!

ネットショップ運営のためのショッピングカート(ASP)を選ぶ上で、本格的なショップを目指す方の候補に上がってくるのがMakeShop(メイクショップ)とショップサーブの二つのサービスです。

どちらもショップ開店までの期間、アドバイザーがしっかりサポートしてくれる点が特徴のショッピングカートです。

この二つのショッピングカートは特にサポートが充実しているため、ひとりで運営していくのはちょっと不安な方、本格的に利益を上げたいと考えている方におすすめしています。

本日は、有料ショッピングカートで人気のMakeShop(メイクショップ)とショップサーブをサポート面で徹底比較していきたいと思います。

MakeShop(メイクショップ)とショップサーブ

まずこの二つのショッピングカートを大まかに比較してみましょう!
  MakeShop ショップサーブ
運営会社 GMOメイクショップ株式会社 株式会社Eストアー
導入店舗数 2万2,000店舗以上 1万1,590社
初期費用(税抜) 10,000円~ 15,000円
月額費用(税抜) 3,000円~ 11,400円~
プラン ・ビジネスショッププラン
・プレミアムショッププラン
・MakeShopエンタープライズ
・パブリック
・ベーシック
・プライム
・プレミアム
サポート 電話サポート
メールサポート
質問掲示板
デザイン質問掲示板
電話サポート
メールサポート
オンラインマニュアル

2020/3/21現在

メイクショップの特徴
MakeShopは、業界随一の集客力と圧倒的な高機能で本格的なショップを目指す方におすすめのショッピングカートです。特徴はサポートが充実している点です。
メイクショップ(MakeShop)の特徴・評判・メリット・デメリットメイクショップ(MakeShop)の特徴・評判・メリット・デメリット
ショップサーブの特徴
ショップサーブは、創業20年の実績を元に、月商1,000万円超えを目指せるショッピングカートです。特徴は自分のための専任担当者が付くこと。くら寿司、千鳥屋(ちどりや)、北海道・十勝【花畑牧場】、マガジンハウスなど有名企業の導入実績があります。
ショップサーブ(shopserve)の特徴・評判・メリット・デメリットショップサーブ(shopserve)の特徴・評判・メリット・デメリット

サポートを比較

それでは、本日のテーマである「サポート面」で徹底比較していきましょう!
  MakeShop ショップサーブ
電話サポート
平日9:00 ~ 18:00
土・日・祝日・弊社指定休日を除く

平日10:00 ~ 18:00
メールサポート 1~2営業日で回答
HTMLやCSSの質問
デザイン質問掲示板
×
ショップサーブが提供するテンプレートのカスタマイズ方法( HTMLタグの記述方法も含む)
質問掲示板 ショップごとの専用掲示板
カスタマーサポートから1~2営業日で回答
×
サポート教材
開店講座テキスト
運営講座テキスト

準備編、開店編、集客、店づくり基本編、集客・応用編、店づくり応用編、集客・リピート編、運営編の全7冊のガイドブック
運営サポート
ECアドバイザーが、二人三脚でしっかり立ち上げまでサポート
※対象:プレミアムショッププラン以上

専任の担当者が徹底サポート

ショップサーブの魅力

専任担当者が徹底サポート

ショップサーブでは、専任の担当者が徹底サポートしてくれます。

自分のための専任担当者が付くので、わからないことがあればいつでも連絡することができます。

ネットショップの成長に合わせた支援をしてくれるので安心ですね。

メイクショップの魅力

HTMLやCSSのデザイン質問掲示板

メイクショップでは、独自デザインを使ってショップ作成したショップのHTMLやCSSの質問に答えてくれる「デザイン質問掲示板」があります。

基本的にショッピングカートではHTMLやCSSの質問はサポート対象外のところが多いのですが、メイクショップではこのような技術的なことまでサポートが行き届いています。

HTMLやCSSの技術的なサポートを求める方は、メイクショップがおすすめです。

まとめ

二つのショッピングカートは特にサポートが充実していることが見て取れます。

それぞれサポート面に特徴があるので、どちらを重要視するかで選べばいいと思います。