WordPressにカート機能だけ貼付け可能なショッピングカート6選

WordPressにカート機能だけ貼付け可能なショッピングカート6選

WordPressで制作したサイトやブログ、またはホームページに、手軽にカート機能だけを貼り付けてネットショップを運営したいという要望が増えています。

カート設置機能を利用できるショッピングカートASPを利用すれば、比較的低コストで、セキュリティーも安心に、しかも簡単に設置することができます。

カート機能だけ貼付け可能なショッピングカートは、無料なものから有料のものまで多数あります。

本日は、カート機能だけ貼付け可能な6つのショッピングカートを取り上げて、具体的にはどこがどのように違うのか紹介していきたいと思います。

カート機能だけ貼付け可能なショッピングカート6選

STORES(ストアーズ)

STORES.jp(ストアーズ・ドット・ジェーピー )

STORESは、たったの3ステップで、あらゆるページにストアボタンを設置することができます。無料で簡単にネットショップを作りたい方は、STORESをおすすめしています。
ショッピングカート 初期費用 月額料金
(12ヶ月)
容量/
商品登録数
カート機能
STORES
フリープラン
無料 無料
無制限
STORES
スタンダードプラン
無料 1,980円(税別) ※初月無料
無制限

初期費用も月額費用も無料のショッピングカート

STORESは、70万人に選ばれる無料でネットショップをつくることができるサービス。

最短2分で、だれもがデザイン・カスタマイズし自由にネットショップをつくることができます。 専門的な知識は不要です。

ストアボタン

ストアボタン

STORESは、ストアアイテムの購入ボタンを簡単にWordPressやブログなどの外部サイトに設置ことができます。

たったの3ステップで、どこへでもストアボタンを設置することができます。

保管・梱包・発送業務の代行

STORESの一番の魅力は、保管・梱包・発送業務の代行サービスがあるところです。

商品を指定された倉庫に送るだけで、売れたら発送指示をSTORESのダッシュボードから操作するだけです。

初期費用・月額固定費は一切かかりません。入庫料、保管料、配送料は商品サイズによって違う料金設定です。

物流サービスを使った分だけ支払う形なので、利益がマイナスになることがない安心価格です。期間限定や短期集中などでも利用可能です。

STORESのデメリット

無料から使えるSTORESですが、デメリットとして電話サポートがありません。

メールでの問い合わせに関しては、1週間ほど時間がかかる場合もあります。

サポートはそれほど重視しない方、無料で簡単にネットショップを作りたい方は、STORESがおすすめです。
STORES.jp(ストアーズドットジェーピー)の特徴・評判・メリット・デメリットSTORES.jp(ストアーズドットジェーピー)の特徴・評判・メリット・デメリット

イージーマイショップ(easy myShop)

イージーマイショップ

全てのプランでカート設置機能が利用可能(無料版はHTML版のみ)。HTML版のみでカート機能を使う方は、無料から使えるショッピングカートイージーマイショップがおすすめです
ショッピングカート 初期費用 月額料金
(12ヶ月)
容量/
商品登録数
カート機能
イージーマイショップ
無料版
無料 無料 0.1GB
無料版はHTML版のみ
※ JavaScript版
(JSカート)は別オプション
イージーマイショップ
スタンダード
2,980円 2,730円 ※1 1GB
イージーマイショップ
プロフェッショナル
2,980円 4,830円 ※1 3GB
イージーマイショップ
カートプラン
2,980円 1,980円 ※1 0.5GB

※1 年間契約で1ヶ月分無料

セット販売やオーダーメイド商品に強い

イージーマイショップは、セット販売やオーダーメイド商品に強いショッピングカートです。

無料版もあるショッピングカート

イージーマイショップは、初期費用も月額費用もクレジット決済、コンビニ決済サービスの導入費、月額固定費が全て無料の無料版ショッピングカートもあります。

無料版のデメリット

しかし無料版の既存サイトへのショッピングカート貼り付け機能は、HTML版のみです。※ JavaScript版(JSカート)は別オプション

HTML版のみを使う場合は、カート貼り付け機能が無料で使えます。

HTML形式
基本的には、ほとんどのページにて表示されますが、表示内容は種類・数量の選択とカートボタンのみとなります。(在庫数や商品名などは表示されません)
また、オーダーメイド商品の場合は、オーダーメイド選択肢の項目がボタン押下後に別画面が立ち上がります。
Javascript形式
ページ閲覧者の設定にてJavascriptの表示をoffにしている場合、ボタンが表示されませんが、リアルタイムな在庫数や商品名、オーダーメイド商品の項目名など表示させる項目を選択することが可能です。

ホームページがネットショップへ早変わり

既にホームページ等をお持ちの場合、それを活用しながらネットショップへ拡張することもできます。

例えば、既存の商品ページへ 「カートへ入れる」ボタン を設置することも簡単にできます。 (webデザイン会社さんなどに、特に人気の機能です。配送先住所などの入力画面もHTMLやcssを使用してカスタマイズが可能です。)

HTML版のみでカート機能を使う方、無料でショッピングカートを使いたい方は、イージーマイショップがおすすめです。
イージーマイショップ(easy my shop)の特徴・評判・メリット・デメリットイージーマイショップ(easymyshop)の特徴・評判・メリット・デメリット

カラーミーショップ

カラーミーショップ

カラーミーショップに契約すれば、全てのプランでカート設置機能が利用可能です。全てのプランで使えるため、格安(月額900円税込)でカート機能が利用可能。安価でカート機能を探している方におすすめ!
ショッピングカート 初期費用 月額料金(12ヶ月) 容量/
商品登録数
カート機能
カラーミーショップ
エコノミープラン
3,240円 900円 200MB/無制限
カラーミーショップ
スモールプラン
3,240円 1,332円 200MB/無制限
カラーミーショップ
レギュラープラン
3,240円 3,240円 5GB/無制限
カラーミーショップ
ラージプラン
3,240円 7,800円 100GB/無制限
カラーミーショップ
プラチナプラン
3,240円 10,800円 30GB~/無制限

下位プランから使えるカート機能

カラーミーショップは、低コストの下位プランでもひと通りの機能が揃った優秀なショッピングカートです。

カラーミーショップの全てのプランでカート設置機能が利用できるため、下位プランのエコノミープラン(月額費用900円)から使えます。格安でカート機能を探している方におすすめです。

カートJS機能(どこでもカラーミー)とは?

どこでもカラーミーは、あらゆるページに「カートに入れる」ボタンを貼り付けることができます。

ホームページにも、WordPress(ワードプレス) で作成したサイトやブログ、他社のブログサービスにも「カートに入れる」ボタンを貼り付けることが可能。
※JSコードの動作を許可していない一部のサービスでは使えません。

ショッピングカートにプラス「カート機能」付属

カラーミーショップは、カート機能のみの契約はありません。通常のショッピングカートの契約にプラス「カート機能」が付いているタイプです。

カラーミーショップに契約すれば、全てのプランでカート設置機能が利用可能です。

注意
「どこでもカラーミー」は、サイトやブログに貼り付けた外部サイトのカート機能からカラーミーショップで作成したショップページへのリンクとなっています。必ずカラーミーショップでのショップページの作成が必要となります。

外部のページやサイトからでもショップの商品ページへ移動せずに商品購入できるようにしたい場合は、メイクショップをおすすめします。

下記で、どこでもカラーミーを設置した記事を紹介していますので、詳しくはこちらをご覧ください。
↓ ↓ ↓

カラーミーショップのカート機能をWordPressに設置してみた

WordPressやホームページの準備が無い方は、カート機能も使えて、商品を並べてリスト表示するショップ機能付きの一体型のショッピングカートもある、カラーミーショップがおすすめです。
カラーミーショップの特徴・評判・メリット・デメリットを解説カラーミーショップの特徴・評判・メリット・デメリットを解説

MakeShop(メイクショップ)

MakeShop(メイクショップ)

プレミアムショッププランでカート設置機能が利用可能です。本格的に利益を上げたい方、知識はないけど自分で本格的なオリジナルショップを目指す方は、サポートが充実しているMakeShopがおすすめです。
ショッピングカート 初期費用 月額料金
(12ヶ月)
容量/
商品登録数
カート機能
MakeShop
プレミアムショッププラン
10,800円 9,720円 ※1 (a)12GB
(b)10GB
※2
10,000点

カゴだけMakeShop

充実サポートのプレミアムプラン

カート設置機能が利用できる対象プランは「プレミアムショッププラン」。

プレミアムショッププランは、充実サポートが付いたおすすめのプランです。

専任担当のアドバイザーがつき、ネットショップの開店にまつわる不安や疑問点の解消から機能面でのサポートをしてくれます。

htmlやCSSの知識はないけど、オリジナルなショップ作成を求める方は、サポート体制が非常に充実しているメイクショップをおすすめしています。

カゴだけMakeShop

MakeShopで構築したショップ以外のサイトからでも商品をカートに入れることができる【カゴだけMakeShop】。

商品のプロモーションページやブログ記事での商品紹介など、ショップ以外でもっと効果的な集客をしたい!
自社の商品をホームページやブログなどショップ以外のサイトで紹介したい!そんなとき、外部のページやサイトからでもショップの商品ページへ移動せずに商品購入ができます!

簡単なHTML記述で、外部ページから直接買い物カゴに商品を入れることができるようになります。

MakeShopでショップを持っており、登録済み商品がある。
・初歩的なHTML知識を有する。
・カゴだけMakeShopを設置可能なページ(※)がある。

サポートを重視する方、外部のページやサイトに貼り付けたカート機能からショップの商品ページへ移動せずに商品購入できるようにしたい方は、メイクショップがおすすめです。
メイクショップ(MakeShop)の特徴・評判・メリット・デメリットメイクショップ(MakeShop)の特徴・評判・メリット・デメリット

SHOP-Maker

SHOP-Maker

今あるホームページにカートを設置したい方に、設置するだけで簡単導入できるSHOP-Makerがおすすめです。

カート機能のみをレンタルしているショッピングカートシステムです。

カートタイプ ショッピングカート 初期費用 月額料金
(12ヶ月)
容量/
商品登録数
Basic SHOP-Maker
スタンダードサーバープラン
10,800円 3,240円 商品登録個数
6,000個まで
売上データ件数
10,000件まで
Professional

※モバイル対応
SHOP-Maker
スタンダードサーバープラン
10,800円 5,400円 商品登録個数
6,000個まで
売上データ件数
10,000件まで
SHOP-Maker
アドバンスサーバープラン
10,800円 8,208円 商品登録個数
12,000個まで
売上データ件数
20,000件まで
SHOP-Maker
専用サーバープラン
10,800円 20,520円 無制限

簡単導入が大評判!

SHOP-Makerは、カート機能のみをレンタルしているショッピングカートシステムです。

今既に持っているサイトにカート機能をつけたい方は、「買い物かごに入れる」ボタンをWEBサイトに設置するだけで、簡単に導入できます。

WEBサイトがレジ機能を持ったカート画面にリンクするようになります。

実績のある老舗カート

SHOP-Makerは、当時高価なシステムが導入できなかった小規模事業者を支援するため、低価格のカートサービスとして開発されました。

以来現在まで、時代の流れを反映した改良を行い、進化し続けています。長期に渡り、ユーザー様の熱い支持を受け続けている安心と信頼のショッピングカートです。


e-shopsカートS(イーショップスカートエス)

e-shopsカートS

e-shopsカートSは、WordPressやホームページビルダーなどで独自のネットショップを構築したい方におすすめ!1つの画面で情報入力が完結できる、画面遷移(ステップ)をゼロにした【ステップゼロ式】が人気です。

e-shopsカートSは、導入実績数1万店舗以上のネットショップ開業・構築サービスです。

ホームページに「カゴに入れる」ボタンを設置するだけなので、WordPressなどの独自制作ホームページを活用して簡単にネットショップが作れます。

ショッピングカート 初期費用 月額料金 容量※1
商品登録数
カート機能
e-shopsカートS
ベーシック
10,000円(税込) 2,500円(税込)
2,000点
e-shopsカートS
スタンダード
10,000円(税込) 3,500円(税込) 1GB
5,000点
e-shopsカートS
ビジネス
10,000円(税込) 4,900円(税込) 3GB
15,000点

容量※1:FTP(web領域)

注意
「ベーシックプラン」もしくは「スタンダードプラン」ではショッピングカート機能のみの提供となります。
通常のネットショップのように、商品を並べてリスト表示することはできません。
WordPressやホームページの準備が無い方は、「ビジネスプラン」がおすすめです。「ビジネスプラン」では、PC、スマートフォン用のネットショッピングホームページを自動で作成可能です。

カゴ落ち(離脱率)を減少

ゼロステップカートは、レスポンシブデザインに対応した「カゴに入れる」ボタンとショッピングカートです。1画面で購入完了することができ、CVRアップにつなげることができるゼロステップカートが特徴です。
(ベーシックプランでは非対応)


ペイカートプラス

ペイカートプラス

「既存サイト+カート機能」「新規ショッピングサイト」「フォーム一体型LPカート」とあらゆるタイプに対応できるようにしたい方は、ペイカートプラスがおすすめです。
ショッピングカート 初期費用 月額料金
(12ヶ月)
サーバー カート機能
ペイカートプラス
ライト
無料 21,120円(税込) 共用サーバー(ASP)
ペイカートプラス
スタンダード(標準)
66,000円(税込) 55,000円(税込) 専有VPS
ペイカートプラス
プロ
要相談 要相談 クラウド・複数台構成

ペイカートプラスは、LPカートや定期購入・頒布会に対応し、クレジットカード・キャリア決済などが使えるCMS搭載のリンク型カートシステムです。

「既存サイト+カート機能」「新規ショッピングサイト」「LPカート」とあらゆるタイプに対応。

簡単にカートシステムが導入可能

既存の商品ページからリンクを貼るだけで、簡単にカートシステムが導入できます。

また、カートページやフォーム一体型LPカートの作成は、HTMLを管理画面に貼り付けて、簡単な設定をするだけです。

専任スタッフがワンストップでサポート

下記のような悩みで困った時は、プレミアムサポートなら専任スタッフがワンストップで柔軟にサポートしてくれます。

  • 製品のインストール方法がわからない
  • 製品の使い方・活用方法を相談したい
  • 他社製品との連携ってどうするの ?
  • 追加で機能を実装したい
  • 製品の保守やメンテナンスは ?
注意
ライトプランは、製品取り扱いに関する電話・メールでの通常サポートのみです。

サポートを重視する方は、経験豊富な専任スタッフによるプレミアムサポートがある、ペイカートプラスがおすすめです。

ショッピングカートを選ぶポイント

電話サポートは必要なのか?

無料ショッピングカート(無料プラン)には、共通して電話サポートがありません。

また、お問い合わせフォームやメールでの問合せも、無料ショッピングカートの場合、返答までに時間がかかる場合があります。

このサポート面が、有料・無料の決定的な違いといっても過言ではありません。

既にネットショップを運営している方ならわかると思いますが、サポートに問い合わせをする時は、ほとんど急いで返答がほしい時ばかりです。

メールの返信に1週間もかかっていると、お客様を逃してしまうか、クレームに繋がってしまう可能性が高いです。

特に開店当初はわからないことばかりで、実際には注文が入ってから様々な問題にぶつかります。

そんな時に、すぐに対応してもらえるサポートがあるかないかはとても重要と言えます。

まずは、電話サポートは必要なのか不要なのか、この点がショッピングカートを選ぶポイントになるでしょう。

ショッピングカート プラン 電話 メール 概要
STORES.jp
フリープラン
無料 × メールの返信に1週間ほどかかる場合あり
イージーマイショップ
無料版
無料 × お問合せフォーム
回答までに時間がかかる場合あり。 土・日曜日、祝日、指定休日に
お問合せの場合、翌営業日以降の回答
カラーミーショップ 有料 電話サポート
カスタマーサポートより折り返し
対応時間:平日10時~17時※13時~14時を除く
※詳しいHTML/CSSの説明はサポートの対象外
MakeShop 有料 電話サポート
受付時間:9:00~18:00
※土・日・祝日・弊社指定休日を除く
SHOP-Maker 有料 × メールサポート
平日(月~金) 10:00~16:00
通常即日に返信、土日祝日や営業時間外のお問い合わせに関しては翌営業日、調査が特に必要な場合でも、2、3営業日
e-shopsカートS 有料 電話
営業時間: 13:00 ~ 17:00(土日祝日・年末年始を除く)
メール
AM10:00-17:00(土日祝日を除く)の営業時間内に、順次対応
ペイカートプラス