MakeShop(メイクショップ)とカラーミーショップをサポート面で比較!

MakeShop(メイクショップ)とカラーミーショップをサポート面で比較!

ネットショップ運営のためのショッピングカート(ASP)を選ぶ上で、もっともよく候補に上がってくるのがMakeShop(メイクショップ)とカラーミーショップの二つのサービスです。

皆さんは、ショッピングカートにおけるサポート面はどのくらい重視されるのでしょうか?

実はこのサポート面がショッピングカートによってかなりの違いがあるのです。

本日は、有料ショッピングカートで人気のMakeShop(メイクショップ)とカラーミーショップをサポート面で徹底比較していきたいと思います。

MakeShop(メイクショップ)とカラーミーショップ

まずこの二つのショッピングカートを大まかに比較してみましょう!
  MakeShop カラーミーショップ
運営会社 GMOメイクショップ株式会社 GMOペパボ株式会社
導入店舗数 2万2,000店舗以上 4万店舗以上 ※1
初期費用(税抜) 10,000円~ 3,000円
月額費用(税抜) 7,000円~ 834円~
プラン ・ビジネスショッププラン
・プレミアムショッププラン
・エコノミープラン
・スモールプラン
・レギュラープラン
・ラージプラン
・プラチナプラン
サポート 電話サポート
メールサポート
質問掲示板
デザイン質問掲示板
電話サポート
メールサポート

2020/1/18現在
※1 「カラーミーショップ」の契約店舗数と、GMOペパボが運営する有料ホスティングサービスのオプションとして提供している「カラーミーショップ」下位版「カラーミーショップ for ロリポップ!」「カラーミーショップ for heteml」「カラーミーショップ mini」契約店舗数の合算。

メイクショップの特徴
MakeShopは、カラーミーショップと比較してコストが高いものの、業界随一の集客力と圧倒的な高機能で本格的なショップを目指す方におすすめのショッピングカートです。
メイクショップ(MakeShop)の特徴・評判・メリット・デメリットメイクショップ(MakeShop)の特徴・評判・メリット・デメリット
カラーミーショップの特徴
カラーミーショップは、格安プランでもひと通りの機能が揃ったコストパフォーマンスが非常に高いショッピングカートです。
カラーミーショップの特徴・評判・メリット・デメリットを解説カラーミーショップの特徴・評判・メリット・デメリットを解説

サポートを比較

それでは、本日のテーマである「サポート面」で徹底比較していきましょう!

改めて表にしてみるとわかるように、MakeShop(メイクショップ)とカラーミーショップの大きな違いはサポート面にあります。

  MakeShop カラーミーショップ
電話サポート
平日9:00 ~ 18:00
土・日・祝日・弊社指定休日を除く

平日10:00 ~ 17:00
※13時~14時を除く
(土日・祝日を除く)
電話サポート希望で問い合わせした場合、カスタマーサポートより希望の時間帯に電話連絡。
※原則(2営業日以内)の営業時間
メールサポート 1~2営業日で回答 平均レスポンスタイムは業界トップクラス
HTMLやCSSの質問
デザイン質問掲示板
×
表示崩れや簡単なHTML・CSSに関するお問い合わせのみ
質問掲示板 ショップごとの専用掲示板
カスタマーサポートから1~2営業日で回答
×
サポート教材
開店講座テキスト
運営講座テキスト
×
運営サポート
ECアドバイザーが、二人三脚でしっかり立ち上げまでサポート
×
開店サポートサービス(有料)

電話サポートに大きな違い

まず、電話サポートに大きな違いがあります。

かけた電話でその場で対応してもらえるか、希望の時間帯に折り返し電話をもらうのか(原則(2営業日以内)の営業時間)、この点が大きな違いです。

HTMLやCSSに関するサポート

技術的なサポートは不可

カラーミーショップの場合、表示崩れや簡単なHTML・CSSに関するお問い合わせのみ対応可能です。

HTMLやCSSに関する技術的なサポートは行っておりません。そのためデザインカスタマイズでわからないことがあった場合は、自身で行うことになります。

カラーミーショップでは、以前までユーザー同士の交流の場として公式の助け合い掲示板というものがありましたが、残念ながら2019/06/10で閉鎖されてしまいました。

デザイン質問掲示板

一方メイクショップでは、独自デザインを使ってショップ作成したショップのHTMLやCSSの質問に答えてくれる「デザイン質問掲示板」があります。

回答は土日祝日を除き、原則3営業日以内。(電話でのサポートはおこなっておりません)

質問の書き込み内容は、ショップとメイクショップの運営者のみ閲覧可能です。

サポートを重視する方なら、MakeShop(メイクショップ)のほうがおすすめです。